年金アドバイスv(∩.∩)v 182

◇ 遺族年金の請求と別紙

遺族年金を母と子などの複数の者が請求する場合は、裁定請求書に別紙を付けて手続を行います(「・・)

例えば、
夫の死亡により、母および子二人(長男・長女)が遺族年金を請求する場合には、
裁定請求書に別紙を2枚、子の数だけ付けて手続を行います
別紙の1枚目の請求者には長男の氏名等を、加算額の対象者には長女の氏名を記入します
逆に、別紙の2枚目の請求者には長女の氏名等を、加算額の対象者には長男の氏名を記入します

なお、遺族基礎年金のみの別紙の場合は様式第110号を使用し、遺族厚生年金(兼遺族基礎年金)の場合の別紙は様式第106号を使用します

by nenkin-matsuura | 2012-02-27 01:31 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/15491793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 国民年金保険料学生納付特例申請... 歴史の豆知識 「フランス革命」 >>