障害年金の手続・仕組みなど 第61回

◆ 障害年金の受給者における各種の届出

・障害の程度が重くなったとき
 →「障害給付額改定請求書」(様式第210号)に診断書等を添付して提出します

・障害の程度がよくなって支給停止されていたが再びその程度が悪くなったとき
 →「老齢・障害給付受給権者支給停止事由消滅届」(様式第207号)に診断書等を添付して提出します

・障害の状態がよくなって(軽くなって)障害等級不該当の状態になったとき
 →「障害給付受給権者障害不該当届」(様式第212号)を提出します

・障害年金の受給権者が、受給権発生後に結婚や子の出生等により加算要件を満たすとき
 →「障害給付加算額・加給年金額加算開始事由該当届」(様式第229-1号)に戸籍謄本・世帯全員の住民票・所得証明書等を添付して提出します

by nenkin-matsuura | 2011-11-25 02:13 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/15001511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきん豆知識59 ねんきんQuiz-第170問 >>