年金アドバイスv(∩.∩)v 168

◇ 60歳から…(特別支給の老齢厚生年金の受給及び任意加入)

年金について、60歳からできること・・・

要件を満たせば、60歳から、特別支給の老齢厚生年金を受給することができます
また、過去に空白期間や未納期間があれば、60歳から国民年金に任意加入することもできますヾ(〃^∇^)ノ

例えば、
Aさん(昭和26年11月2日生まれ)
22歳から60歳まで厚生年金保険に加入(平成23年11月1日に資格喪失)
の場合、
60歳から特別支給の老齢厚生年金を受給することができます
また、20歳から22歳までの期間が空白となっているため、任意加入をし国民年金の保険料を納付することもできます(付加保険料も納付可能)

なお、任意加入の注意点としては…
厚生年金保険の被保険者となっている期間は加入できず、また、その資格は申し出た日に取得することとなります(遅れると加入可能期間が少なくなります) 上限は480月(老齢基礎年金の満額)までで、最大で65歳(前月)まで加入することができます

by nenkin-matsuura | 2011-11-02 00:39 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/14867075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ブログ de 健康保険 56 老齢基礎・厚生年金支給繰下げ請... >>