ねんきんFAQ 遺族年金 編11

<Q1> 生計維持・同一証明書は、どのように記載すればよいですか? (請求者・妻)

 <A1> 子供さんが就学のため住所が違っていた旨を記入します また、定期的に送金があったことや、寮(学校)への訪問、里帰りがあった旨を記入します 証明者の欄には第三者(学校長や施設長)から証明を取ります

<Q2> 遺族について、妻と子供、父母、祖母がいるときは、どのように支給されますか?

 <A2> 順位としては配偶者(妻)と子が第一順位となります 今回は、同居されていた奥様と子どもさんに対して、遺族基礎年金+遺族厚生年金が支給されることとなります

<Q3> 現在遺族厚生年金を受給していますが、退職後60歳まで半年ほどありますが、国民年金保険料を納付した場合、遺族厚生年金との関係を教えてください

 <A3> 65歳からは、老齢基礎年金・老齢厚生年金+遺族厚生年金(老齢厚生年金との差額分)を受給することができるため、免除もありますが、納付して増やしておくのも手の一つです

by nenkin-matsuura | 2011-10-28 00:51 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/14836827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< スイミン不足 ねんきんQuiz-第167問 >>