年金アドバイスv(∩.∩)v 166

◇ 遺族厚生年金の受給要件(資格喪失後の死亡)

遺族厚生年金の受給要件として、
「厚生年金保険の被保険者資格を喪失した後に、被保険者期間中に初診を受けた傷病で、初診日から5年以内に死亡したとき」がありますσ(゚・゚*) 

例えば、(夫の死亡、配偶者アリとして)
平成20年4月1日に厚生年金保険の被保険者資格を取得、
平成23年7月1日に厚生年金保険の被保険者資格を喪失、
同日以降は国民年金の第1号被保険者であったとして、
平成23年8月10日死亡の場合、厚生年金保険の被保険者期間中ではないですが、
その死亡の原因に係る初診日が平成23年5月中にあった場合、
上記の受給要件に当てはまることとなります

上記例の場合、短期要件の遺族厚生年金となり、保険料納付要件も必要ですが、死亡日の属する月の前々月までの直近1年に滞納がないことにより同要件はクリアとなります

by nenkin-matsuura | 2011-10-14 00:47 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/14752409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 地理の豆知識 「ジンバブエ」 ねんきんQuiz-第165問 >>