人気ブログランキング | 話題のタグを見る

歴史の豆知識 「スエズ運河」

歴史の豆知識 「スエズ運河」_d0132289_1359596.jpg
          1854年、フランスの外交官レセップスは、
          エジプト太守サイードから、運河の開削権と租借権を得、
          2年後には、宗主国であるオスマン帝国からも開削の許可を得たそうな
          1858年、スエズ運河会社が設立
          工事は1859年から始まり、超難工事の末、1869年に開通
          スエズ運河(コプト語で「起点」の意味)は、スエズ地峡に位置し、
          地中海と紅海を南北に結ぶ世界最長の運河となった
          現在は、エジプト政府直轄のスエズ運河庁(SCA)が所有運営している

by nenkin-matsuura | 2011-09-24 14:21 | ねんきん以外で | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/14623634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんnews 2011年9... 暑さも和いだ秋分の日 >>