年金アドバイスv(∩.∩)v 160

◇ 同時請求(死亡者に係る特別支給の老齢厚生年金+未支給年金+死亡一時金+遺族厚生年金)

年金の請求において、一度に複数の手続を行うことがありますε=(・o・*)

例えば、
Aさん(64歳)、特別支給の老齢厚生年金を請求せずに死亡の場合(厚生年金保険30年、国民年金10年(第1号被保険者として120月納付))
その遺族である妻Bさん(59歳)は、まず本人Aさんの受給できた特別支給の老齢厚生年金+未支給年金を裁定請求するとともに遺族厚生年金を裁定請求し、さらに死亡一時金も請求できることとなります

なお、提出する書類としては、生計同一であったとして、少なくとも
「国民年金・厚生年金保険老齢給付裁定請求書(101)」又は、「年金請求書」
「未支給年金請求書」
「死亡一時金裁定請求書」
「国民年金・厚生年金保険・船員保険遺族給付裁定請求書」
などを記入します

by nenkin-matsuura | 2011-09-05 00:47 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/14492964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第161問 ちょっとヾ(@~▽~@)ノな話 >>