ねんきんQuiz-第150問

Q 次のうち、配偶者に対して振替加算が行われる可能性があるケースを選んでください ? ☆☆ 

① Aさん 老齢厚生年金・老齢基礎年金を受給中(厚生年金保険に7年加入)
② Bさん 障害基礎年金(1級)を受給中(厚生年金保険に加入したことはない)
③ Cさん 障害厚生年金・障害基礎年金(2級)を受給中(厚生年金保険に3年加入) 

d0132289_219654.jpg

 A ③ Cさん 障害厚生年金・障害基礎年金(2級)を受給中(厚生年金保険に3年加入)
point 年齢等の要件を満たせば、2級の障害厚生年金に対して配偶者加給年金額が加算されるため、その配偶者が65歳となると、加給年金額が付かなくなる代わりに、配偶者の老齢基礎年金に振替加算が付くこととなります
振替加算がなされるには、原則として厚生年金保険に20年以上ある老齢(退職)年金の受給者に対して配偶者加給年金額が加算されている必要がありますが、1級または2級の障害厚生年金(障害共済年金)を受給し、配偶者加給年金額が加算されている場合は、その加入期間(20年以上)は問われません
なお、平成23年4月より、障害厚生年金(1級・2級)の受給後に、生計を維持する配偶者をもつようになった場合も、配偶者加給年金額が加算されるようになりました

by nenkin-matsuura | 2011-05-26 02:58 | ねんきんQuiz | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/13651578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 年金アドバイスv(∩.∩)v 147 ちょっとお得な年金情報 共通編その③ >>