人気ブログランキング | 話題のタグを見る

国民年金遺族基礎年金裁定請求書 (終)

国民年金遺族基礎年金裁定請求書 (終)_d0132289_343359.jpg「生計維持・同一証明」
生計同一であったことを申し立てる欄となります
上部の生計同一関係の欄には、請求者の住所氏名を、
右枠の請求者の欄には、請求者(子を含む)の氏名と続柄を、
下部の収入関係の欄には、カッコ内に請求者の名(子を含む)を、
それぞれ記入し、
年収が850万円未満かについては、「はい・いいえ」いずれかをマルで囲みます
仮に、一時的に850万円をオーバーしていた場合は、いいえにマルをつけ、下の「おおむね5年以内に850万円となる見込みがありますか。」で、はいにマルをつけます また、850万円未満となることを証明できる書類(会社の就業規則など)を添付します

上記の生計同一関係において、住所が別であった場合などは、別添の生計維持・同一理由申立書等を記入し、民生委員や施設長などの第三者からの証明をとります

by nenkin-matsuura | 2011-02-18 03:59 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

<< ねんきんnews 2011年2... ねんきんFAQ 特別支給の老齢... >>