人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ねんきん豆知識50

誕生月に届書の提出が必要となる場合 

ねんきん豆知識50_d0132289_12214320.jpg・住基ネットに参加している市区町村で、日本年金機構の記録に住民票コードが収録済みの場合 
 ①加給年金額対象者が「無」で障害状態確認が「不要」の場合 → 提出する書類は無し
 ②加給年金額対象者が「有」で障害状態確認が「不要」の場合 → 生計維持確認届を提出
 ③加給年金額対象者が「無」で障害状態確認が「必要」の場合 → 障害状態確認届を提出
 ④加給年金額対象者が「有」で障害状態確認が「必要」の場合 → 障害状態及び生計維持確認届を提出

・住基ネットに参加している市区町村で、日本年金機構の記録に住民票コードが未収録、及び住基ネットに不参加の市区町村の場合
 ⑤加給年金額対象者が「無」で障害状態確認が「不要」の場合 → 現況届(加対者なし)を提出
 ⑥加給年金額対象者が「有」で障害状態確認が「不要」の場合 → 現況届(加対者あり)を提出
 ⑦加給年金額対象者が「無」で障害状態確認が「必要」の場合 → 現況届(診断書付き、加対者なし)を提出
 ⑧加給年金額対象者が「有」で障害状態確認が「必要」の場合 → 現況届(診断書付き、加対者あり)を提出 

各種の届が必要となる場合は、誕生月に「現況届」、「生計維持確認届」、「加給年金額加算開始事由該当届」、「障害状態確認届」などが送られてくる

by nenkin-matsuura | 2011-02-05 12:52 | ねんきん豆知識 | Trackback  

<< ちょっと一息な…ドリンク情報その⑩ ブログ de 健康保険 47 >>