人気ブログランキング | 話題のタグを見る

年金アドバイスv(∩.∩)v 131

◇ 加入記録の不思議

「Aさん」 平成22年4月1日から、厚生年金保険の適用事業所で22年4月25日まで勤務
「Bさん」 平成22年4月1日から、厚生年金保険の適用事業所で22年5月25日まで勤務
※二人とも前後の加入記録は無いものとする

二人とも厚生年金保険に加入したものとすると、同じ4月1日からの資格取得となり、Aさんの資格喪失日は22年4月26日、Bさんは22年5月26日で、Bさんの方が1か月長いように見えますが・・
二人の加入月数は、Aさん=1か月、Bさん=1か月で、同じ月数となります(‥?)

これは、
被保険者期間を計算する場合、資格を喪失した月の前月までをカウントされるため、5月に資格喪失しているBさんは4月の1か月が被保険者期間とされ、
一方、Aさんは、資格を取得した月に資格を喪失しているが、その場合、当該月はひと月としてカウントされ、4月の1か月は被保険者期間となるためです 結果、AさんBさんとも、同じ4月の1か月が被保険者期間となります

by nenkin-matsuura | 2011-01-21 02:33 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/12732125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第137問 年金加入記録について その53 >>