人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その40

“さらに活用、カラ期間”

保険料納付要件において、プラスできるお得な合算対象期間(カラ期間)ですが、
その一つに、被用者年金制度(厚生年金保険、旧船員保険、各共済組合、旧地方公務員の退職年金に関する条例に基づく年金)の加入者の被扶養配偶者であった期間のうち、昭和36年4月~61年3月までの20歳以上60歳未満の期間があります

このカラ期間は、配偶者が被用者年金制度に加入している必要がありますが、ここでいう配偶者は、前の夫、前の前の妻なども含まれます
また、宙に浮いていた前の夫の年金の記録が、本人のものとして統合され、それにより元妻がカラ期間を得、年金の受給権を得ることにつながることもあります なお、前配偶者であったことを証明するためには、戸籍謄本などが必要となります(配偶者が共済組合の加入者であれば、年金加入期間確認通知書などが必要となる場合もあります)

by nenkin-matsuura | 2011-01-15 14:00 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/12698304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< トーストDEブランチ ねんきんQuiz-第136問 >>