雪国の世界 (湯沢町)

d0132289_11233451.jpg「国境の長いトンネルを抜けると…」
そんな雪国の舞台へ
ブーツにマフラー、フル装備で

到着。・・・、以外・・と、寒くない(自分の部屋の方が寒いんですけど)
新潟は何度も訪れている県で、
ただ、こっち方面は初
(父の故郷、柏崎はまだまだこの先)

d0132289_11305272.jpg雪をくりぬいて道ができてマス

高橋半佐衛門氏経営の旅館「高半」、
川端康成は、高半(かすみの間)で『雪国』を執筆したそうな

d0132289_11385534.jpg左:おもての道沿いには青いチューブが通っていて、水がぴゅーっと、雪を溶かす

へぎそばを食べて、さあ・・(眠くなってきた。)

by nenkin-matsuura | 2011-01-09 11:47 | | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/12662046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 息を「はーっ」てすると 年金アドバイスv(∩.∩)v 130 >>