人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ねんきんFAQ 加給年金額 編5

<Q1> 妻が失業保険の基本手当を受給している間は、加給年金が付くのでしょうか?(夫婦ともに加給年金額の対象者、かつ、特別支給の老齢厚生年金(のみ)の受給権者) (60代・男性)

 <A1> 基本手当を受給することにより、その間、特別支給の老齢厚生年金は全額支給停止となるため、一方の年金(今回は夫の特別支給の老齢厚生年金)に配偶者加給年金額が加算されることとなります

<Q2> 妻が年金を遅く受給すれば、加給年金も長く受け取れるのでしょうか?(夫婦ともに加給年金額の対象者) (60代・会社員)

 <A2> 遅く手続きをしたとしても、特別支給の老齢厚生年金が増額されるということはなく、また、厚生年金保険に20年以上加入してる配偶者加給年金額の対象者(妻)が受給できる(た)時点にさかのぼって年金が支払われることとなるため(最大5年)、加算されていた加給年金を返還することとなる場合があります(在職老齢年金の仕組みや基本手当との調整等により全額停止となる場合を除く)

<Q3> 加給年金がお得ということなので、厚生年金保険に15年加入(中高齢者の特例)したいと思いますが妻がすでに65歳となっている場合はどうなりますか?(※妻は国民年金のみ、生計維持等の要件を満たしているとして) (会社役員)

 <A3> 奥様の老齢基礎年金に振替加算が付くことになります

 

by nenkin-matsuura | 2011-01-04 01:07 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/12629412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきん豆知識49 ちょっと一息な…ドリンク情報そ... >>