ねんきんQuiz-第127問

Q 以下の例の場合において、「障害認定日による請求」を行う際に、必要となる診断書として正しいものを選んでください ?                           ☆☆☆☆
例: 初診日‐平成18年3月1日(平成18年6月1日に人工透析療法を開始)、平成22年10月29日に裁定請求を行うものとする

① 平成18年3月1日以降3月以内の現症のもの1枚と、裁定請求日以前3月以内の状態を記したもの1枚
② 平成18年6月1日以降3月以内の現症のもの1枚
③ 平成18年9月1日以降3月以内の現症のもの1枚と、裁定請求日以前3月以内の状態を記したもの1枚
④ 平成19年9月1日以降3月以内の現症のもの1枚
⑤ 裁定請求日以前3月以内の状態を記したもの1枚

d0132289_2193480.jpg

 A ③ 平成18年9月1日以降3月以内の現症のもの1枚と、裁定請求日以前3月以内の状態を記したもの1枚
point 障害認定日から1年以上経過して請求(遡及請求)するときは、障害認定日以降3月以内の現症の診断書1枚と、裁定請求日以前3月以内の状態を記したものの計2枚の診断書が必要です また、初診日から1年6か月未経過のうちに、人工透析療法を開始しており、透析を受け始めてから3か月を経過した日が障害認定日となります
なお、上記例にて、「事後重症による請求」を行う場合は、裁定請求日以前3月以内の状態を記したもの1枚が必要となります

by nenkin-matsuura | 2010-10-29 02:44 | ねんきんQuiz | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/12156233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 『ねんきんじゃないQuiz』-第2問 第3種被保険者期間がある場合(... >>