help-障害年金の手続・仕組みなど 第48回

病歴・就労状況等申立書 記入例 うら上部 ‐脳梗塞編‐

help-障害年金の手続・仕組みなど 第48回_d0132289_1335840.jpg

就労や日常生活の状況について、障害認定日(初診日から1年6か月または、それ以前に治った(症状固定)場合は治った日)のころについて記入します
※「①就労していた場合」と「②就労していなかった場合」はどちらか一方を記入します
※①就労していた場合について、当該障害認定日ごろの状況を、覚えている範囲で記入します
※②就労していなかった場合について、当てはまるものが複数あるときは、複数にマルをつけます
※③日常生活において、特に不便を感じていなかった場合は、「特にない」などと記入します

by nenkin-matsuura | 2010-10-23 13:22 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/12123612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 阿佐谷JAZZSTREETS ... 生年月日と性別による繰上げの仕... >>