年金加入記録について その50

☆ 被保険者区分

年金加入記録について その50_d0132289_1393540.jpg「現存者」 … 現在加入している者をあらわす(下記以外の者)

「喪失者」 … 資格を喪失している者をあらわす

「死亡者」 … 死亡している者をあらわす

「任意脱退者」 … 任意脱退して資格を取り消された者をあらわす

「未切替者」 … 切替もれの被保険者をあらわす

「不在者」 … 不在被保険者であることをあらわす

被保険者区分は、国民年金に係る記録である「被保険者記録照会(基本)」において、被保険者の状態区分・国籍表示・特殊記録表示・受給年金表示・統合先・元番号が表示される

※特殊記録表示として、「有」がある場合は、被保険者台帳を磁気ファイルに切り替えたときに、前納・特例納付・還付充当記録のいずれかの記録を有し『特切』または『特』の印を押した特殊台帳として整理された者をあらわす

by nenkin-matsuura | 2010-10-19 02:02 | 年金加入記録 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/12101729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんnews 2010年10月号 ねんきんFAQ 加給年金額 編4 >>