歴史の豆知識 「軍神の都」

歴史の豆知識 「軍神の都」_d0132289_12494255.jpg
        16世紀、スペインのコルテスは、
        アステカ帝国の首都テノチティトランを破壊し、
        スペイン領植民地ヌエバ・エスパーニャ(新スペイン)の拠点を建設した
        その都市は、勇猛果敢なアステカ族の軍神メヒクトリ
        (神に選ばれた者の意味)にちなんで、「メヒコ」と呼ばれた。
        のちにヌエバ・エスパーニャが独立を達成したときに
        メヒコ市を中心とする地域はメヒコ共和国となったそうな
        (その英語訳が「メキシコ」)
        

by nenkin-matsuura | 2010-09-25 13:03 | ねんきん以外で | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/11977245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 散歩日和で (鴻巣市) ねんきんFAQ カラ期間 編4 >>