地理の豆知識 「カメルーン」

地理の豆知識 「カメルーン」_d0132289_13585163.jpg
          ギニア湾の東端に面する国、カメルーン共和国(首都はヤウンデ)
          大航海時代、ポルトガル人がその地の川で
          小エビの大群を発見したことから、
          ポルトガル語の「カメルーン」(小エビ)と呼ばれるようになったそうな

by nenkin-matsuura | 2010-06-12 14:13 | ねんきん以外で | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/11304816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 新しい靴で散歩 (千代田区) 死亡一時金のあれこれ >>