ねんきんFAQ 加給年金額 編1

<Q1> 現在、障害共済年金を受給していますが、障害年金の場合は、配偶者の特別加算がないというのは本当ですか? とあるブログで見ました (50代・年金受給者)

 <A1> 確かに配偶者加給年金額における特別加算は、老齢厚生年金などには付きますが、障害厚生年金や障害共済年金などには付きません これは、老齢基礎年金を受給するまでの間のサラリーマン世帯の年金水準が、老齢厚生年金の定額単価や乗率が経過措置期間の経過によって逓減することに伴い、夫婦ともに65歳に達した後の年金水準に比して著しく低額にならないようにとの趣旨によるものです

<Q2> 私が加給年金をもらえないと、妻は、遺族年金をもらえなくなるのでしょうか? (60代・年金受給者)

 <A2> 加給年金の加算の有無は、遺族年金の受給の要件とはなっていません 遺族年金は、妻であれば夫の死亡当時に生計を維持されていたかどうかで見ますので、その時夫の年金に配偶者加給年金額が付いていなくても遺族年金の受給に直接影響はありません

<Q3> 44年以上加入していると、妻の加給年金(配偶者加給年金額)も早くもらえるのですか? (59歳・会社員)

 <A3> はい、おっしゃるとおりです 「長期加入者の特例」(44年・528月以上)に該当すれば、特別支給の老齢厚生年金は、報酬比例部分+定額部分+加給年金額となります 
 

by nenkin-matsuura | 2010-03-26 01:07 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/10900768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 3月の午後。 ねんきんQuiz-第100問 >>