ねんきんFAQ 特別支給の老齢厚生年金の申請 編8

<Q1> 60歳前に会社で年金の説明会があり、年金の裁定請求書をもらっていましたが、今回、年金請求書という様式が届きました この違い(様式)を教えてください?

 <A1> 会社で配られたのは、「国民年金・厚生年金保険老齢給付裁定請求書(様式第101号)」で、今回送付されてきたのは、「年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)」という名称です 両者は、名称や書式に違いがありますが、その提出の効果は同じです 特別支給の老齢厚生年金や老齢基礎年金などの裁定請求時に使用します 元は様式第101号(水色)が使用されていましたが、平成17年の末から、年金請求書が事前に送付されるようになりました 様式第101号(水色)は、年金事務所の窓口等で取得でき、こちらの方で提出するのも可能です

<Q2> (年金請求書)3ページ目の備考欄の「※」の意味は?

 <A2> 年金請求書、3ページ目(履歴の欄)の右の備考欄に「※」があるのは、58歳時に送付されている「年金加入記録のお知らせ」で確認できない記録(のちに統合された記録)がある場合等に表示されます また、共済組合の加入記録に対しても「※」のマークが付きます

<Q3> 年金請求書に添付する書類に印鑑証明は必要ですか?(60歳・自営業)

 <A3> 印鑑証明は不要です

by nenkin-matsuura | 2010-03-17 00:52 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/10871786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 年金加入記録について その43 ねんきんQuiz-第99問 >>