ブログ de 健康保険 36

★ 健康診査の種類(協会管掌健康保険)

①一般健診
 年一回の定期健診
 対象者は、40歳以上75歳未満および生活習慣の改善指導を受けることを希望する35歳以上40歳未満の人
 診察や尿検査、レントゲン検査など約30項目の検査を行う

②付加健診
 一般健診に検査項目を加えたもの
 対象者は、一般健診を受診する人のうち40歳および50歳の人

③乳がん・子宮がん検診
 問診・視診・触診・マンモグラフィーによる乳がん検査、スメア方式による子宮頚がん検査
 対象者は、一般健診を受診する40歳以上の偶数年齢の女子被保険者で受診を希望する人

④子宮がん検診(単独)
 問診・スメア方式による子宮頚がん検査
 対象者は、20歳から38歳までの偶数年齢の女性の被保険者で受診を希望される人

⑤肝炎ウィルス検査
 B型肝炎ウィルス、C型肝炎ウィルスへの感染の有無を調べる検査
 対象者は、
 1.一般健診を受診する人のうち、当年度において35歳以上の人
 2.一般健診を受診する人のうち、広範な外科的処置を受けたことがある人、又は妊娠若しくは分娩の時に多量に出血した経験のある人
 3.一般健診を受診した人のうち、健診結果においてGPTの値が36U/I以上であった人
 上記1.~3.に該当する人で検査を希望する人

by nenkin-matsuura | 2010-03-08 00:36 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/10842071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第98問 鉄なべ荒江本店 >>