年金アドバイスv(∩.∩)v 95

◇ 準確定申告と年金

年金受給者等が年の途中で死亡した場合は、1月1日から死亡した日までの所得金額及び税額を計算して、その相続人が、相続の開始があったことを知った日の翌日から4か月以内に申告と納税をしなければなりません これを「準確定申告」といいます

老齢年金・退職年金を受けている人については、1月下旬に前年分の公的年金等の源泉徴収票が送られてきますが、死亡した人の分は、遺族の方から請求が無いと発行されませんΣ(><;) 年金事務所などで未支給年金や遺族年金の請求手続の際に準確定申告用の源泉徴収票の発行の申請をしておくことをお勧めします

by nenkin-matsuura | 2010-02-08 00:32 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/10747244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 退職一時金のあれこれ お散歩、でも風強い (大田区) >>