ねんきんFAQ 在職老齢年金 編6

<Q1> シルバー人材センターの仕事によって、月5万円程の収入があります 年金の停止が気になりますがどの程度で停止になるのでしょうか?(年金受給者・男性)

 <A1> 年金の月額(基本月額)と給料(総報酬月額相当額)の合計が28万円をオーバーすると停止となりますが、それ以前に厚生年金保険に加入していなければこの式は適用されず停止とはなりません

<Q1-2> シルバー人材センターでは、厚生年金保険に加入していません もし、厚生年金保険に加入したとすると、いくらまでもらってよいのでしょうか?(年金の月額は8万円)

 <A1-2> 年金の月額が8万円であれば、20万円の給与(総報酬月額相当額)までOKということになります もし、65歳以上であれば、年金の月額(基本月額)と給料(総報酬月額相当額)の合計が48万円をオーバーすると停止(一部・全部)となります(老齢基礎年金と経過的加算は停止にならない)

<Q2> 私は、61歳で退職し失業保険を受給後、今の会社に就職しました 年金の停止が嫌だったので28万円以内に収まるような給与(標準報酬月額)になるように調整してもらったのに、年金の停止があるのはなぜでしょう?(年金の月額は10万円、標準報酬月額は17万円)

 <A2> 考えられるとしたら、前1年間の賞与(標準賞与額)の総額の影響があると思います 在職老齢年金においては、前1年間の標準賞与額(総額)も足す必要があり、前の会社の標準賞与額も含みます

by nenkin-matsuura | 2010-02-01 00:37 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/10723096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 年金アドバイスv(∩.∩)v 94 うどん de ちゃいな >>