特別支給の老齢厚生年金受給権者障害者特例請求書 右のページ

特別支給の老齢厚生年金受給権者障害者特例請求書 右のページ_d0132289_0532646.jpgの欄
 配偶者がいる場合に記入します
 配偶者が年金を受けている場合は、その年金の名称・制度の名称・年金コード等・その支給を受けることとなった年月日

の欄
 生計維持申立
 加給年金額対象者(※)の氏名・生年月日・続柄・障害の有無・日付・請求者の氏名
 (※)配偶者(夫・妻)および18歳到達年度の最初の3月31日までの間にある子または厚生年金保険法の1級・2級に該当する障害の状態にある20歳未満の子

特別支給の老齢厚生年金受給権者障害者特例請求書 右のページ_d0132289_102612.jpg
アンダーライン(枠外下)
 提出日・電話番号(携帯可)



なお、この障害者特例請求書には、医師の診断書が必要です(一部例外あり)
書類を提出し障害者特例に該当すれば、提出月の翌月から、特別支給の老齢厚生年金について、報酬比例部分+定額部分+(加給年金額)となります

by nenkin-matsuura | 2010-01-30 01:10 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/10716003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< うどん de ちゃいな 社会保障協定による特例措置のあれこれ >>