年金加入記録について その41

d0132289_143334.jpg旧三共済を含んだ国共済と地共済の取り扱い
旧三共済(JR、JT、NTT)を含んだ国家公務員共済組合と地方公務員等共済組合は、年金の通算規定があり最終の共済で年金をまとめて支払うことになっています

(例えば)
昭和39年4月1日~42年4月1日まで 地方公務員等共済組合
昭和46年10月1日~58年4月1日まで NTT共済
の場合は、
39年4月1日~42年4月1日までの期間はNTTの期間とみなされ、厚生年金保険の加入期間とされます(なお、地方公務員等共済組合に係る職域部分は、国家公務員共済組合にて支払われます)

(例えば)
昭和46年4月1日~52年4月1日まで JR共済
昭和52年10月1日~平成7年4月1日まで 国家公務員共済組合
の場合は、
46年4月1日~52年4月1日までの期間は、国家公務員共済組合の期間とみなされます

by nenkin-matsuura | 2010-01-25 01:27 | 年金加入記録 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/10698272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんnews -番外編- リッスントゥザミュージック >>