ねんきんQuiz-第91問

Q 以下の場合で障害厚生年金について、障害認定日による請求をする際に必要な診断書は?                                             ☆☆☆☆
※初診日-平成15年4月15日、傷病名-慢性腎不全(平成16年9月10日に人工透析を開始)、平成22年1月15日に裁定請求を行うものとする    
① 平成16年9月10日時点の診断書および現在の診断書…計2枚
② 裁定請求日以前で3月以内の状態を記した診断書…1枚
③ 平成16年10月15日以降3月以内の現症を記したものおよび平成22年1月15日以前で3月以内の状態を記した診断書…計2枚
④ 平成16年12月10日以降3月以内の現症を記したものおよび平成22年1月15日以前で3月以内の状態を記した診断書…計2枚
⑤ 初診時の診断書…1枚 
ねんきんQuiz-第91問_d0132289_0493267.jpg

A ③ 平成16年10月15日以降3月以内の現症を記したものおよび裁定請求日以前で3月以内の状態を記した診断書…計2枚
 point 障害認定日が遡及した請求となりますので、「障害認定日以降3月以内の現症を記したもの1枚+裁定請求日以前3月以内の状態を記したもの1枚の計2枚」が必要です 上記例の場合だと障害認定日は平成16年10月15日、裁定請求日は平成22年1月15日となります なお、人工透析を受け始めて3か月を経過した日が初診日より1年6カ月を経過した日より後のため、障害認定日は(症状固定がないとして)原則である初診より1年6か月を経過した日の平成16年10月15日となります また、事後重症による請求の場合は②の裁定請求日以前で3月以内の状態を記した診断書…1枚が必要となります

by nenkin-matsuura | 2010-01-15 01:46 | ねんきんQuiz | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/10665037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 御供するのは… help-障害年金の手続き 第39回 >>