年金アドバイスv(∩.∩)v 90

◇ 国民年金保険料の納付期限と使用期限

国民年金保険料を納付書にて納める時には、その納付期限と使用期限があります

保険料の納付期限は、翌月の末日です
例えば、10月の保険料は、その翌月末日である11月30日が納付期限となります
この納付期限は、障害年金や遺族年金の保険料納付要件に影響しますので要注意です(°o°)
なお、納付には2年の時効期間があり上記例だと2年後の11月30日までは納付が可能です(付加保険料を除く)

また、使用期限は納付書に記載されている日付で、期限を経過するとその納付書は使用できなくなります
使用期限があるのは、追納などを行う場合に、年度によって国民年金の保険料が違うためです
例えば、
追納の場合だと、平成12年7月の納付書を平成21年12月に発行してもらった場合、その使用期限は平成22年3月31日(年度末まで)となります(ただ、納付期限は平成22年8月31日まで)
一般の納付の場合だと、平成21年3月の納付書を平成21年12月に発行してもらった場合、その使用期限は、平成23年4月30日(=納付期限)となります

by nenkin-matsuura | 2009-12-10 01:08 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/10543412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第86問 もんじゃ >>