年金アドバイスv(∩.∩)v 81

◇ 70歳以降の高齢任意加入

老齢年金の受給権がない人限定ですが、70歳以降も厚生年金保険に加入できる高齢任意加入という制度があります 国民年金にも特例任意加入という70歳まで加入できる制度があります この場合は国民年金+厚生年金保険+共済組合等+カラ期間の合計で300月を目指すこととなりますが、厚生年金保険の高齢任意加入はどちらかというと厚生年金保険の中高齢者の特例(男子40歳、女子35歳以降180月)にて受給権が発生したというケースが多いです

例えば、
昭和14年9月24日生まれ・男性・とぎれとぎれではあるが厚生年金保険を40歳以降170月掛けている
上記例の人の場合、厚生年金保険の高齢任意加入ができれば最短10月で老齢厚生・基礎年金の受給権を得ることができますヽ(-^^-)ノ

年金受給額を増やしたいからという理由ではなく、年金の受給権を得るためにあるのが、高齢任意加入です

by nenkin-matsuura | 2009-09-24 00:42 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/10259215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 年金加入記録について その37 入間市へ(チャリ徒歩電車電車バス) >>