ねんきんnews 2009年9月号  

 払った保険料の記録がなくなる「消えた年金」を巡り、民主党は一定要件下で本人の申し立てに基づき年金記録を元に戻す被害回復法案を提出する。原則として、社会通念上明らかに不合理でなければ、申し立てた内容を事実と認める。同党が与党となるのを受け内閣提出法案とするか、連立与党による議員立法とするかは今後詰める。提出時期は次期通常国会となる見通し。

原則として、社会通念上明らかに不合理でなければ、本人の申し立てを認めるそうです。 いったん認めて不正が発覚すればその増額した年金額を返還させる仕組み。 (「一定要件下」の詳細はまだ分かりません)

by nenkin-matsuura | 2009-09-03 00:31 | ねんきんnews | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/10177493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 国民年金障害基礎年金裁定請求書... 年金アドバイスv(∩.∩)v 78 >>