ねんきんFAQ 遺族年金 編6

<問1> 遺族厚生年金の請求に際して死亡診断書が必要だと教えてもらいましたが、手元には写ししかありません 添付する死亡診断書は写しでもかまいませんか?

 <答1> 遺族厚生(基礎)年金請求に際して添付する死亡診断書(死体検案書等)は、コピーで構いません なお、戸籍謄本・住民票・住民票の除票などは原本を添付します

<問2> 私は、夫の死亡により遺族厚生年金を受給していますが、仕事をして収入がある場合月にどれくらいだと停止になりますか?(40代・女性)

 <答2> 遺族厚生年金については、在職中であったり他に収入があったことによる支給停止はありません

<問3> 仮に、の話ですが、現在国家公務員の夫が死亡した場合遺族共済年金が支払われると思いますが、夫は昔厚生年金保険を3年ほど掛けていました その場合の厚生年金保険はどうなるのでしょうか? 夫は共済を30年ぐらいかけています

 <答3> 国家公務員共済組合が25年以上あるので長期要件での支給となり、その場合3年かけていた遺族厚生年金も受給できます(遺族共済年金+遺族厚生年金) 

by nenkin-matsuura | 2009-08-28 01:07 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/10154433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 国民年金障害基礎年金裁定請求書... 今まで一番おいしかった食べ物&飲み物 >>