年金の支払いのあれこれ

年金の支払いは、下記のとおり偶数月の15日に前2ヶ月分が支払われます
・2月15日は、前年12月と1月分
・4月15日は、2月と3月分
・6月15日は、4月と5月分
・8月15日jは、6月と7月分
・10月15日は、8月と9月分
・12月15日は、10月と11月分
となります
支払い日の15日が土曜日・日曜日・祝日となった場合はその前の営業日に支払いとなります

支払額は、裁定通知書または、改定通知書等に記載されている額(支払い停止等の額を控除後)の6分の1です 各支払月ごとに受ける支払額に1円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てとなります

年金の支払いは、銀行・信用金庫・信用組合・農協・ゆうちょ銀行などの金融機関の口座への振り込みか、社会保険庁から送られてくる送金通知書と交換で現金を受け取る方法があります

年額108万円(65歳以上は158万円)の老齢給付については、所得税がかかる場合があります

by nenkin-matsuura | 2009-07-27 00:27 | 年金 あれこれ | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/10032453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 国民年金障害基礎年金裁定請求書... 家にいるときは、 >>