人気ブログランキング | 話題のタグを見る

たべて飲む氷


たべて飲む氷_d0132289_20091389.jpg


たべて飲む氷さん、エナジードリンクを入れて飲むのがおいしい

# by nenkin-matsuura | 2024-04-20 20:11 | お気に入り | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど 第205回(障害年金決定後の手続きなど)


◆ 障害年金決定後の手続きなど


障害基礎年金や障害厚生年金の受給が決定すると、年金証書が送られてきます。

2級以上の障害基礎年金を受給することとなった場合、国民年金の第1号被保険者については、手続きにより国民年金保険料が法定免除となります。

また、受給開始後、誕生月前に障害状態確認届(診断書)が送られてきたら、医師に作成してもらう必要があります。(永久認定となっている場合を除く)

# by nenkin-matsuura | 2024-04-19 03:17 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんQuiz-第804問(寡婦年金)


Q 寡婦年金について、〇か×かで答えてください。
☆☆

① 寡婦年金は60歳から65歳までの間、支給される ○ or ×
② 寡婦年金と同時に遺族厚生年金の受給権が発生することがある ○ or ×
③ 妻が繰上げ受給をしていると、寡婦年金は受給できない ○ or ×



ねんきんQuiz-第804問(寡婦年金)_d0132289_23082741.jpg



                         A ① ○ ② ○ ③ ○
point
① ○ 寡婦年金は60歳から65歳までの間、支給され、特別支給の老齢厚生年金の受給権があるときは選択になります
② ○ 寡婦年金と同時に遺族厚生年金の受給権が発生することがあり、どちらかを選択することとなります
③ ○ 妻が繰上げをしていると、夫死亡による寡婦年金は受給できません

# by nenkin-matsuura | 2024-04-18 00:05 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 799(65歳時の手続き)


◇ 65歳時の手続き


特別支給の老齢厚生年金の受給者が65歳になる当月の上旬頃には、はがきサイズの年金請求書が送られてきます。

65歳以降は、老齢基礎年金と老齢厚生年金について、4つの受け取り方法があります。(・o・)

①基礎年金・厚生年金を両方65歳から受け取る
②基礎年金のみ65歳から受け取る(厚生年金は繰下げ予定)
③厚生年金のみ65歳から受け取る(基礎年金は繰下げ予定)
④66歳以降に年金を(繰下げ)請求予定※はがきの提出は不要です。

ご希望の受け取り方法についてチェックを付けます。(両方繰下げ希望のときは、はがきの提出は不要です)

なお、障害厚生年金や遺族厚生年金の受給権があるなど繰下げができないときは、受取方法欄に「*」でマスキングされた状態で、年金請求書が送られてくることがあります。

# by nenkin-matsuura | 2024-04-17 03:50 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金加入記録について その209(年金記録の訂正請求(証言等ができる方の例))


 年金記録の訂正請求(証言等ができる方の例)


年金加入記録について その209(年金記録の訂正請求(証言等ができる方の例))_d0132289_23075553.jpg
年金の加入記録に漏れや誤りがある場合などは、年金記録の訂正請求を行うこともできます。

記録の訂正につながる証言等ができる方の例としては、
(下記の事項に記憶がある方)
・訂正を求める期間当時の勤務状況
・給与や賞与からの厚生年金保険料控除の有無
・国民年金保険料の納付状況
などがあります。

# by nenkin-matsuura | 2024-04-16 00:05 | 年金加入記録 | Trackback