タグ:配偶者加給年金額 ( 71 ) タグの人気記事

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 469(振替加算の要件など)

◇ 振替加算の要件など


老齢厚生年金や障害厚生年金に加算されている配偶者加給年金額は、配偶者が65歳になるまで加算され、配偶者が65歳になった後は、配偶者の老齢基礎年金に振替加算として加算されます。(振替加算の対象者が年上の場合は、定額部分支給開始など要件を満たした際に手続きが必要)

65歳時(または65歳以降に、配偶者が定額部分発生時)の支給額変更通知書の裏面下部の国民年金(基礎年金)の欄の「加給年金額または加算額」の項目に数字が入っていればその額が振替加算の額になります。

なお、どちらか(または双方)が旧法の対象者である場合や、お互い20年以上(中高齢者の特例は15年~19年)の厚生年金保険の加入がある場合などは振替加算は加算されません。(;´・Д・)

by nenkin-matsuura | 2017-09-27 00:05 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 繰下げ編17

<Q1> 67歳からもらうようにするには?

 <A1> 65歳時の年金請求書(ハガキ)は出さないとして、ご希望である67歳時に繰下げ受給による手続きが必要です。

<Q2> 配偶者加給年金額をもらうようにするには?

 <A2> 老齢厚生年金の繰下げをすると配偶者加給年金額はその間停止となってしまいます。老齢基礎年金のみの繰下げならば配偶者加給年金額はもらえますが・・。

<Q3> 80歳までもらえるんですか?

 <A3> いえ、終身もらえます・・。本来受給と繰下げ受給での総受給逆転年月が80歳くらいになります・・。

by nenkin-matsuura | 2017-08-21 01:30 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編22

<Q1> 書類(生計維持関係現況届)を出しましたが、どのくらいもらえるんですか?(昭和22年5月生まれ)

 <A1> 振替加算としては年に98,692円です。振替加算の額は生年月日によって決まっています。

<Q2> テレビで申請しないともらえない、と・・(配偶者加給年金額)

 <A2> 60歳の裁定請求時に戸籍謄本、世帯全員の住民票、奥様の所得証明書等を提出されている場合は、65歳時に年金請求書兼加給金勧奨状が送られてきます。

<Q3> 知り合いの人が、厚生年金保険は239月までがいいと言っていました・・

 <A3> 厚生年金保険の被保険者期間が240月未満の場合は振替加算が加算されます。また、その場合、配偶者加給年金額は対象者が65歳になるまで受給できます。

by nenkin-matsuura | 2017-08-14 01:23 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 年金額編18

<Q1ー1> 年金額がガクンと下がりましたが・・

 <A1-1> 配偶者加給年金額の過払いがあり・・その分が差し引かれています。

<Q1-2> 私が少なかった分、妻は多く支払われていたようですが

 <A1-2> 雇用保険との調整により停止となられていましたが、事後精算によって待期期間の3か月分の年金がまとめて支払いとなられています。その分ご主人様への配偶者加給年金額が差し引かれて調整されています

<Q2> もう年金額を増やす方法はありませんか?(67歳)

 <A2> 65歳までの国民年金の任意加入や65歳時の繰下げという方法がありましたが・・、あとは、厚生年金保険は70歳まで加入し増やす方法があります(事業主と折半)

by nenkin-matsuura | 2017-07-10 03:47 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編20

<Q1> 私が64歳の時の妻の所得証明書ですか…(遅れて年金を請求する)

 <A1> はい、配偶者加給年金額が加算される64歳時の奥様の所得証明書が必要です

<Q2> 母が死亡後は父の年金が下がるんですね…

 <A2> はい、(届出により)配偶者加給年金額が加算されなくなります

<Q3> 年金額が下がったけどなんで?

 <A3> 奥様が64歳になられ、一部年金が出るようになっているようです お互い厚生年金保険に20年以上加入されていて…今までは奥様が全額支給停止のため配偶者加給年金額が付いていましたが、一部でも年金が出るようになると加給は停止になります…

by nenkin-matsuura | 2016-12-12 00:35 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第426問(障害厚生年金の配偶者加給年金額)

Q 次のうち、障害厚生年金に配偶者加給年金額が加算される人を選んでください ? ☆☆
※配偶者は全て国民年金のみの加入とする

① Aさん、1級、配偶者(66歳)は老齢基礎年金を受給中
② Bさん、2級、配偶者(60歳)は繰上げの老齢基礎年金を受給中
③ Cさん、3級、配偶者(55歳)はまだ年金を受給していない

d0132289_00204783.jpg


       A ② Bさん、2級、配偶者(60歳)は繰上げの老齢基礎年金を受給中
point 2級以上の障害厚生年金は、65歳未満の配偶者がいるときは条件を満たせば配偶者加給年金額が加算されます(配偶者が特別支給の老齢厚生年金(厚生年金保険の加入期間が240月以上のもの)等を受給している場合などは停止)
なお、配偶者が老齢基礎年金の繰上げをしていても、65歳となるまでは配偶者加給年金額は加算されます。

by nenkin-matsuura | 2016-11-24 00:41 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 繰下げ編15

<Q1> もらえないと思っていたけど過去の分ももらえるなら、65歳以降は繰下げとしてもらおうと思います(67歳)

 <A1> 時効特例により5年分は一括で戻り、67歳0月の繰下げの分は翌月分からの増額となります

<Q2> 忙しくてそのままにしていたけど、封筒に入ったはがきが出てきた…(65歳)

 <A2> 65歳時のハガキを提出しない場合は、老齢基礎年金と老齢厚生年金の両方が繰下げの状態となります 本来通りの受給ならば、そのはがき(年金請求書)の提出を…

<Q3> 妻が繰下げを選んだら、私に加算されている配偶者加給年金額はそのままもらえますか?

 <A3> 奥様が繰下げを選んでも、あくまで配偶者加給年金額は奥様が65歳までの加算になります…

by nenkin-matsuura | 2016-10-24 00:02 | ねんきんFAQ  | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど第119回(配偶者加給年金額が加算されなくなるとき)

◆ 配偶者加給年金額が加算されなくなるとき


2級以上の障害厚生年金には該当すれば配偶者加給年金額が加算されますが、加給年金額の対象となった配偶者が以下のいずれかに該当したときは、加給年金額は支給されなくなり、該当した月の翌月から年金額が減額されます

① 死亡したとき
② 受給権者による生計維持の状態がやんだとき
③ 65歳に達したとき(大正15年4月1日以前生まれの場合を除く)
④ 配偶者が、老齢厚生年金(被保険者期間が20年以上あるもの)、障害厚生年金、旧厚生年金保険・旧船員保険の老齢年金・障害年金、障害基礎年金、旧国民年金の障害年金、共済組合等の退職給付(加入期間が20年以上あるもの)・障害給付を受けられるようになったとき


by nenkin-matsuura | 2016-09-23 00:02 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんFAQ 繰上げ編17

<Q1> 妻が繰上げ受給をすると、私の年金の加給年金はもらえなくなりますか?

 <A2> 奥様が繰上げをしても、ご主人様への配偶者加給年金額は奥様が65歳になるまでは加算されます

<Q2> 見つかった厚生年金保険は?(62歳で繰上げ請求、厚生年金保険の記録が判明)

 <A2> 60歳にさかのぼって未受給の分が戻ってきます 繰上げの老齢基礎年金は翌月分からとなります

<Q3> 繰上げをしてもらっていますが、退職し雇用保険をもらった場合は?

 <A3> 繰上げの老齢基礎年金については、雇用保険の基本手当との調整はなく、そのまま受給できますが、特別支給の老齢厚生年金はその間停止になります…

by nenkin-matsuura | 2016-08-15 02:33 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第405問(所得証明書)

Q 次のうち、請求者本人の所得証明書が必要となるケースを選んでください ? ☆☆

① 特別支給の老齢厚生年金を請求する(配偶者加給年金額の対象者有)
② 老齢基礎年金を請求する(本人及び配偶者は国民年金の加入のみ)
③ 遺族厚生年金を請求する

d0132289_02194948.jpg


                            A ③ 遺族厚生年金を請求する
point 遺族厚生年金を請求する際は、請求者本人の所得証明書などを添付します(生計維持の確認のため)
なお、①の場合は配偶者の所得証明書が必要、②の場合は所得証明書は不要です

by nenkin-matsuura | 2016-06-29 02:37 | ねんきんQuiz | Trackback