タグ:繰下げ ( 80 ) タグの人気記事

 

ちょっとお得な年金情報 受給者編その83(繰下げ待機中の未支給年金)

゛繰下げ待機中の未支給年金”


66歳以降は希望により繰下げにより増額での受給とすることができますが、もし繰下げ中(繰下げ待機中)に死亡したときは、その遺族(未支給年金請求者)に対して65歳の本来支給で年金決定されたうえで未支給年金として一時金で支給されます。(繰下げによる増額とは出来ない)

例えば…
66歳、生計同一の配偶者あり、老齢基礎年金を繰下げ待機中の場合に、
もし亡くなったときは、未支給年金請求者である配偶者に対して、65歳から受給できた老齢基礎年金が未支給年金として支給されます。


by nenkin-matsuura | 2017-03-24 03:12 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 441(65歳時の手続き(繰上げ、厚生年金保険が12月未満))

◇ 65歳時の手続き(繰上げ、厚生年金保険が12月未満)


老齢基礎年金を繰上げ受給し、かつ、厚生年金保険の被保険者期間が12月未満の場合は、65歳時に老齢厚生年金の請求手続きが必要となります。(。ゝω・)ゞ
該当者には「老齢基礎年金受給権者 老齢厚生年金請求書」(様式第233号)が送付されてきて、65歳の誕生日の前日以降に、戸籍抄本又は住民票を添付します(または住民票コード記入)

もし、手続きを行わなかったときは、老齢厚生年金が繰下げの待機状態となり、66歳以降に増額した年金を受け取るか、または、65歳時に遡って年金を受け取ることとなります

by nenkin-matsuura | 2017-03-15 04:07 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 440(老齢年金の繰下げ意思についての確認)

◇ 老齢年金の繰下げ意思についての確認


特別支給の老齢厚生年金を受給(全額停止を含む)している人に対して、65歳となる月に、はがきでの年金請求書が送られてきます。
はがきでの年金請求書には繰下げ希望を確認する欄があり(繰上げの場合を除く)、65歳以降の受給に関する意思を確認するようになっています。(′ – ′)

65歳の直前に裁定請求を行った場合は、当該65歳時のハガキ(年金請求書)が送られてこないときがあるため、別紙の「老齢年金の繰下げ意思についての確認」にて繰下げの意思についての確認を行います。

「老齢年金の繰下げ意思についての確認」により、老齢基礎年金と老齢厚生年金について、
①繰下げせず、65歳からの受取りを希望する。
②現時点で繰下げて請求し、増額した年金の受取りを希望する。
③将来繰下げて請求手続きを行い、増額した年金の受取りを予定している。
3つの中から希望するものに丸を付けることにより、その意思を確認するようになっています。

by nenkin-matsuura | 2017-03-08 03:57 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 437(繰下げにより増える部分、変わらない部分)

◇ 繰下げにより増える部分、変わらない部分


65歳以降は、老齢基礎年金と老齢厚生年金について、希望により繰下げ受給とすることが可能です。

繰下げにより増える部分については・・
 ・報酬比例部分
 ・経過的加算額
 ・老齢基礎年金
 ・付加年金

繰下げにより変わらない部分については・・
 ・配偶者加給年金額
 ・子の加給年金額(加算額)
 ・振替加算額

もし在職中の場合は、調整後(在職による支給停止考慮後)の年金額が増額の対象となります。

by nenkin-matsuura | 2017-02-16 03:53 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 繰下げ編16

<Q1> 68歳からとるようにしたいです(65歳)

 <A1> はがき(年金請求書)を提出しないことによって繰下げの状態となりますが、その受給希望時(68歳)に手続きが必要です

<Q2> もし夫からの遺族厚生年金が発生したときを考えて、老齢基礎年金のほうを増やしておきたいです(65歳)

 <A2> 年金請求書(65歳時のハガキ)には、老齢基礎年金のみ繰下げ希望の方に丸を付けて提出を…

<Q3> もし私が繰下げをして年金をもらわないときは、夫への配偶者加給年金は引き続き加算されますか?

 <A3> 配偶者加給年金額は、あくまで奥様が65歳までです…繰下げを選んだとしてもご主人様へは加算されなくなります・・

by nenkin-matsuura | 2017-01-31 03:00 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰下げ編15

<Q1> もらえないと思っていたけど過去の分ももらえるなら、65歳以降は繰下げとしてもらおうと思います(67歳)

 <A1> 時効特例により5年分は一括で戻り、67歳0月の繰下げの分は翌月分からの増額となります

<Q2> 忙しくてそのままにしていたけど、封筒に入ったはがきが出てきた…(65歳)

 <A2> 65歳時のハガキを提出しない場合は、老齢基礎年金と老齢厚生年金の両方が繰下げの状態となります 本来通りの受給ならば、そのはがき(年金請求書)の提出を…

<Q3> 妻が繰下げを選んだら、私に加算されている配偶者加給年金額はそのままもらえますか?

 <A3> 奥様が繰下げを選んでも、あくまで配偶者加給年金額は奥様が65歳までの加算になります…

by nenkin-matsuura | 2016-10-24 00:02 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰下げ編14

<Q1> 60歳からもらうより65歳からもらった方がいいんでしょ?

 <A1> 報酬比例部分は60歳からです もらわなかったから繰下げのように増えるということはなく…

<Q2> 老齢基礎年金のみの繰下げに丸を付けて出して…67歳からもらうつもりですが、これで手続きは完了ですか?(65歳)

 <A2> 実際繰り下げていた年金を受給する手続き(繰下げ請求書(様式第235号))が必要です 67歳を希望ならその際に手続きを行ってください…

<Q3> 繰下げをしているけど、もし私が亡くなったら?

 <A3> ご遺族、奥様へ未支給年金として65歳以降に受給していなかった分がまとめて支払われます

by nenkin-matsuura | 2016-06-06 00:38 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第396問(65歳時の加算)

Q 65歳時に加算されるものを以下のうちから選んでください ? ☆☆


① 経過的加算額
② 中高齢の加算額
③ 繰下げによる加算額
d0132289_01521273.jpg


                                 A ① 経過的加算額
point 65歳時には、経過的加算額として、定額部分と老齢基礎年金の差額(20歳前や60歳以降に厚生年金保険に加入した場合など)がプラスされます
なお、②の中高齢の加算額は遺族厚生年金に対し、妻65歳まで加算されるもので、③の繰下げによる加算額は66歳以降に繰下げ受給とした場合に加算されます

by nenkin-matsuura | 2016-04-27 02:13 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 繰下げ編13

<Q1> 考えてみましたが、やっぱり遡って老齢厚生年金をもらうようにしたいです ただ老齢基礎年金はまだもらいません(66歳7か月)

 <A1> はい、「老齢厚生年金裁定請求書(65歳支給)」(様式第236号)をご記入いただいて…⑧の欄は、「ア、老齢基礎年金については、引き続き繰下げを希望します。」に丸を付けてください

<Q2> 一元化によって繰下げができなとのことだったので…(65歳10か月)

 <A2> はい、まだ65歳から1年未経過の場合は、はがき形式の年金請求書をご記入いただいて…

<Q3> 在職中だと、経過的加算額の分しか増えない?(老齢厚生年金の繰下げ)

 <A3> はい、標準報酬月額が62万のため…報酬比例部分と配偶者加給年金額は全額支給停止で経過的加算額の9万に対しての増額になります(老齢基礎年金は受給)

by nenkin-matsuura | 2016-03-07 00:23 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第384問(繰下げの注意点)

Q 繰下げの注意点について、○か×かで答えてください ? ☆☆

① 厚生年金保険に加入中の場合は、在職による調整後の年金が増額の対象となる ○ or ×
② 老齢基礎年金と老齢厚生年金を別々の希望月にて繰下げできる ○ or ×
③ 繰下げ待機中に死亡したときは、遺族に対して、65歳の本来請求の額が未支給年金として支払われる ○ or ×

d0132289_00485870.jpg


                                    A ① ○ ② ○ ③ ○
point 
① 厚生年金保険に加入中の場合、在職老齢年金の仕組みによる支給停止があるときは、支給停止額を差し引いた額が繰下げによる増額の対象となります
② 昭和17年4月2日以降生まれの場合、老齢基礎年金と老齢厚生年金を別々の希望月にて繰下げ受給可能です
③ 繰下げ待機中に死亡の場合は、未支給年金の請求対象者に対して、65歳の本来請求による年金額が遡ってまとめて支払われます

by nenkin-matsuura | 2016-02-04 01:08 | ねんきんQuiz | Trackback