タグ:第3号被保険者 ( 65 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 保険料編18


<Q1>
 勤務先では雇用保険料だけ控除されています・・

 <A1> 在職による年金の停止はありません・・ただし、退職し基本手当を受給すると特別支給の老齢厚生年金との調整(停止)があります

<Q2> 年金をもらうと介護保険料が引かれるんでしょ?(62歳)

 <A2> 介護保険料が年金より特別控除となるのは65歳以降です

<Q3> 私の給料から厚生年金保険料が引かれていますよ?妻の分も含めて・・ (年金受給者・65歳)

 <A3> 奥様が第3号被保険者となるのはご主人様が65歳までです・・健康保険は扶養となりますが、奥様は国民年金の第1号被保険者になります

by nenkin-matsuura | 2017-02-20 00:02 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 430(第3号被保険者から第1号被保険者への切り替え(配偶者65歳時))

◇ 第3号被保険者から第1号被保険者への切り替え(配偶者65歳時)


厚生年金保険の被保険者の被扶養配偶者は、60歳までは第3号被保険者となることができます。
ただし、当該厚生年金保険の被保険者が65歳となり老齢基礎年金等の受給権者である場合は、その被扶養配偶者は第3号被保険者とならず、国民年金の第1号被保険者として市町村等への届出が必要です。( ・ὢ・ )

例えば、
夫65歳、在職中(厚生年金保険の被保険者)、老齢基礎年金と老齢厚生年金の受給権有
妻59歳、夫の被扶養配偶者(第3号被保険者)
の場合…
夫が65歳到達となったことにより、妻は第3号被保険者ではなくなり、第1号被保険者となる旨の届け出が必要です。(60歳まで)

by nenkin-matsuura | 2016-12-28 03:41 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 離婚時の年金分割編11

<Q1> 元夫は50パーセントでいいと言っていましたが、二人で出向く必要がありますか?

 <A1> お二人か、またはそれぞれの代理人が年金事務所へ出向く必要があります(代理人の場合は委任状が必要)

<Q2> ほかに注意点はありますか?

 <A2> 離婚後は、国民年金が第3号被保険者ではなく、第1号被保険者となり、手続きが必要です

<Q3> 離婚分割をすると私の年金の半分が妻へ分けられるのですか?

 <A3> 老齢基礎年金は対象外です…婚姻期間の厚生年金保険の標準報酬の記録が分割の対象となります

by nenkin-matsuura | 2016-10-10 21:19 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 417(ねんきん定期便が届かないとき(住所の変更))

◇ ねんきん定期便が届かないとき(住所の変更)


厚生年金保険や国民年金の被保険者に対して、誕生月にはねんきん定期便が送付されています。
ねんきん定期便が届かなかったときや前の住所地へ送付されたとき(郵便局の転送により届いたとき)は、住所の変更がなされていない可能性があります。(=゚ω゚)ノ

もし厚生年金保険の被保険者やその第3号被保険者の場合、事業所を通して住所の変更を出してもらう必要があります。
様式は「健康保険・厚生年金保険 被保険者住所変更届」を使用し、被扶養配偶者がいるときは被扶養配偶者の住所変更欄も記入し、事業主等の押印の上、事業所を通して年金事務所等へ提出します

by nenkin-matsuura | 2016-09-29 03:52 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第412問(3号分割)

Q 次のうち、3号分割が可能な人を選んでください ? 

① Aさん、平成3年4月から10年3月まで第3号被保険者、28年5月に離婚
② Bさん、平成20年4月から22年3月まで第3号被保険者、25年2月に離婚
③ Cさん、平成23年5月から26年4月まで第3号被保険者、27年12月に離婚

d0132289_02280026.jpg


 A ③ Cさん、平成23年5月から26年4月まで第3号被保険者、27年12月に離婚
point 平成20年4月1日以降の第3号被保険者期間について、離婚後2年以内に3号分割を行うことが可能です
なお、Aさんは、20年3月より前の期間のため3号分割はできず(合意分割は可能)、Bさんは離婚後2年以上経過のため分割(合意分割・3号分割)はできません

by nenkin-matsuura | 2016-08-18 02:53 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 保険料編17

<Q1> 学生の時の分を払うのは10年以内だったら可能でしょうか?

 <A1> はい、追納は10年以内なら可能です 3年度目以降に保険料を納付するときは加算額をプラスしたうえで支払う必要があります

<Q2> 現在、障害基礎年金をもらっていますが、夫が退職した後は納める必要があるのでしょうか?

 <A2> ご主人様が退職された後は第3号被保険者から第1号被保険者となりますが、症状が固定し診断書の提出が不要ということもあり、障害基礎年金の受給者は届出により法定免除となります

<Q3> 息子の扶養になる予定ですが… (57歳、パート)

 <A3> はい、健康保険は扶養となりますが、国民年金は第3号被保険者ではなく第1号被保険者のため、納付や免除が必要です

by nenkin-matsuura | 2016-07-19 00:34 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

特定期間該当届と特例追納

■ 特定期間該当届と特例追納


国民年金の第3号被保険者から第1号被保険者への切り替えが2年以上遅れたことによって、未納期間が発生してしまうことがあります

例えば、会社員であった配偶者が退職したときや、自営業を始めたとき、65歳になり厚生年金保険の被保険者ではなくなったとき、または第3号被保険者であった者の年収が増えて、健康保険の被扶養者から外れた場合などが上記ケースにあてはまります

特定期間該当届の手続きをすることによって、当該未納期間を受給資格期間として算入することができます

また、特例追納により、年金額を増やす(元に戻す)ことも可能です(平成30年3月31日まで)



by nenkin-matsuura | 2016-03-11 00:41 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 保険料編14

<Q1> 妻は60歳になると3号被保険者ではなくなる…そうすると保険料は妻の分だけ安くなるんでしょうか? (60代、厚生年金保険に加入中)

 <A1> もともと扶養の方の分の保険料の上乗せはなく…第3号被保険者ではなくなってもご主人様の保険料は変わりません(安くならない)

<Q2> 国民年金の保険料はまとめて支払う必要があるのでしょうか? まとめて支払う納付書とひと月ずつの納付書がありますが…

 <A2> ひと月ずつで構いません 納付期限があるため前の期間からの納付を…

<Q3> 自分で厚生年金保険料を納付することは可能でしょうか?(50代)

 <A3> 厚生年金保険料は、事業主と折半にての納付となります

by nenkin-matsuura | 2016-01-04 00:19 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 加入記録編22

<Q1> 夫は65歳以降も厚生年金保険に加入しますが、注意点などはありますか? (妻:58歳、夫:老齢基礎年金と老齢厚生年金の受給権有)

 <A1> いま第3号被保険者ですがご主人様が65歳となる12月(7日)からは第1号被保険者になります… 健康保険は引き続き扶養になれます…

<Q2> 母の記録が見つかった分はどうなりますか? (長女)

 <A2> 未支給年金としてご遺族(長女)へ支給されます 5年より前の分は利息も加算されます…

<Q3> 戦時中に勤めていたのは確かです…○○の海軍工廠で…知り合いも覚えていました…

 <A3> はい、旧令共済組合といって加算の対象ですが、その後の記録が国民年金のみの場合は、仮に記録が判明しても加算には該当しません…(定額部分の加算の対象となる)

by nenkin-matsuura | 2015-12-07 00:42 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 保険料編13

<Q1> 給料から保険料引かれているから…私が勤めている限りは妻は第3号被保険者で、掛けていることになるんでしょ?(夫67歳、妻62歳)

 <A1> 奥様が第3号被保険者となるのは奥様が60歳までです…今は健康保険のみの扶養となられています

<Q2> ねんきん定期便を見たら、3月だけが空いているみたいです…(3月で60歳到達、4月に任意加入の申込み)

 <A2> 通常、国民年金保険料は誕生月の前月までで誕生月は支払わなくてもよいですが、誕生月の翌月から任意加入をされています 任意加入は申込月からとなるため、60歳の到達月の3月のみは空いた形になります…

<Q3> 年金をもらうようになると介護保険料が引かれるんでしょ?(61歳)

 <A3> 介護保険料が控除されるのは65歳からです…今回手続きをされた特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)から介護保険料は控除されません…

by nenkin-matsuura | 2015-09-14 00:27 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)