タグ:標準報酬 ( 6 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 離婚時の年金分割編13

<Q1> 夫よりも私の給料の方が多かったと思います・・

 <A1> 3号分割のみでも可能です 平成20年4月以降の第3号被保険者の期間は、相手より標準報酬の記録が2分の1分割されます

<Q2> 夫は母を委任するようですが・・印鑑登録証明書が必要ですか?

 <A2> はい、委任者である元夫の印鑑登録証明書も必要です

<Q3> 厚生年金基金のポータビリティ制度を利用していますか?とは?

 <A3> 基金に加入したことがなければ、「0.利用していない」に丸を付けてください

by nenkin-matsuura | 2017-03-21 00:28 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 288

◇ すでに年金を受給している場合の離婚分割

すでに年金を受給している人が離婚分割をした場合は、請求した日の属する月の翌月から年金額が改定されますヽ(´ー`)ノ

また、離婚分割による標準報酬の改定は、原則として老齢厚生年金(報酬比例部分)の額に対して影響し、老齢基礎年金の額には影響しません

なお、離婚分割を受けた後に、元配偶者が死亡したとしても、分割を受けた記録に影響を及ぼしません

by nenkin-matsuura | 2014-04-02 00:20 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 書類の見方・書き方 編19(支給額変更通知書)

<Q1> この通知(年金決定通知書・支給額変更通知書)が来て、0円になっていたから…眠れなくて…

 <A1> これは・・・、12月に手続をされており過去の年金額の変遷が載っていて、表の上の方の0円はまだ在職中の額で…、1月31日に退職された場合は…再度この通知が送付されてきます 退職後の額は〇万円になるからですね

<Q2> 振込のご案内のはがきとこちらにのっている額が違うみたいで…、家内が疑問に思っているみたいで…

 <A2> はい、こちら(支給額変更通知書)の数字は…15年3月までの標準報酬の平均で…この額をもとに年金額が計算され、はい、支給される額は上の方にのっていて…この額を6で割った額が、年金振込通知書に記載されていて…今後2か月に一度振り込まれる額になります

<Q3> この通知は過去の額が載っているんでしょ、10番から少なくなっているのは…65歳だから?

 <A3> はい、おっしゃるとおりです 老齢厚生年金の額が少なくなっていますが、下の方を見ていただくと、老齢基礎年金が記載されており、基礎年金に相当する部分が移動しているからですね

by nenkin-matsuura | 2014-02-14 09:59 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

ブログ de 健康保険 63

 現物給与の価額について(住宅で支払われる報酬等)

標準報酬の額については、交通費等を含めた給与に加え、事業所が提供する宿舎費や食事代等の現物給与も含めて決定されます

この現物給与の価額は、平成24年4月1日から改定されており、住宅で支払われる報酬等については、次のような取扱いとなっています(具体的な額については、24年4月1日適用の額として、都道府県ごとに定められており840円~2400円とされている)

価額は1畳を単位として設定され、その算出にあたっては、居間、茶の間、寝室、客間、書斎、応接間、仏間、食事室など居住用の室を対象とされます なお、玄関、台所(炊事場)、トイレ、浴室、廊下、農家の土間など居住用以外の室や、店、事務室、旅館の客室などの営業用の室は含まれません
また、洋間など畳を敷いていない居住用の室ついては、3.3平方メートルを2畳の割合で畳数に換算するほか、居住用と居住用以外が混在している室(ダイニング・キッチン等)は、居住用以外の空間を除いて算定することになっています

by nenkin-matsuura | 2012-06-06 00:34 | ブログ de 健康保険 | Trackback | Comments(0)  

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その21

“離婚時の厚生年金の分割制度で婚姻期間の厚生年金を分割できる”

2つある離婚分割のうち、今回は平成19年4月開始の「離婚時の厚生年金の分割制度」です
この制度は、婚姻期間の厚生年金(標準報酬)を分割できるので、婚姻期間が長いほど、分割を受ける人はお得となります ただ、すでに離婚している場合は対象とならず平成19年4月1日以降に成立した離婚が対象となります

婚姻期間の2人の厚生年金の標準報酬(給料やボーナス)の合計額が分割の基礎となります
あとは分割の割合を2人で話し合い決めるか、裁判手続きにより、分割割合を定めます 分割の割合を按分割合とよびます

まずは、社会保険事務所へ「年金分割のための情報提供請求書」を提出することによって、おおよその年金見込み額を把握してから分割請求をする、しない、という手順となります(ただし、年金見込み額を計算できるのは50歳以上の方です)

by nenkin-matsuura | 2008-07-14 21:10 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback | Comments(0)  

離婚時の厚生年金の分割制度~手続きの流れ編~

① 年金分割のための情報提供の請求
             ↓
② 「年金分割のための情報通知書」の交付
             ↓
③ 当事者間の話し合い
             ↓
    合意した時        合意できないとき   
      ↓                ↓
④ 公正証書の作成等   家裁への審判又は調停の申し立て
             ↓
⑤ 年金分割の請求
             ↓
⑥ 「標準報酬改定通知書」の交付

※当事者間での話し合いがまとまらない、話自体ができないとき等は家庭裁判所で審判又は調停の申立てをして按分割合を定めることとなります

by nenkin-matsuura | 2008-02-24 00:44 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)