タグ:振替加算 ( 70 ) タグの人気記事

 

ねんきんQuiz-第469問(振替加算)

Q 以下の3人のうち、振替加算の対象となる人数を選んでください ? ☆☆
※他の要件は満たしているものとする。

・Aさん:本人と配偶者ともに厚生年金保険に25年以上加入している
・Bさん:本人は国民年金に30年、配偶者は厚生年金保険に20年以上加入しており、配偶者は旧法の年金を受給している(大正13年生まれ)
・Cさん:本人は国民年金に40年(納付)、配偶者は厚生年金保険に40年加入している

① 0人
② 1人
③ 2人

d0132289_21005571.jpg

                                     A ② 1人
point Cさんは振替加算の要件に該当します。
なお、Aさんは、お互い厚生年金保険に20年以上加入のため、振替加算の要件に該当しません。
また、Bさんは、配偶者が旧制度(旧法)の適用を受けるため、振替加算の要件に該当しません。

by nenkin-matsuura | 2017-09-20 00:02 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第463問(振替加算)

Q 8月10日までが期限となる書類を以下のうちから選んでください ? 

① 生計同一関係に関する申立書
② 生計維持関係現況書
③ 扶養親族等申告書


d0132289_05382873.jpg


                            A ② 生計維持関係現況書
point 生計維持関係現況書は、平成29年8月1日から同年8月10日までの間に提出する必要のある書類です。期間短縮用の年金請求書を提出し、かつ、振替加算等の要件に該当する場合は、法改正となる8月1日時点での生計維持関係を確認するために同現況書の提出が必要です。

by nenkin-matsuura | 2017-08-09 05:51 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第461問(期間短縮)

Q 以下の3つのキーワードに最も関連のある書類を①~③より選んでください ? ☆☆

「振替加算」、「期間短縮」、「8月10日まで」

① 扶養親族等申告書
② 生計維持関係現況書
③ 受診状況等証明書

d0132289_03204071.jpg


                                 A ② 生計維持関係現況書
point 「期間短縮」用の年金請求書を提出しており、「振替加算」が加算される場合は、『生計維持関係現況書』(振替加算用)を平成29年8月1日から同年「8月10日まで」に提出する必要があります。
なお、同現況書の届がなかった場合は、振替加算の加算なしにていったん年金額が決定され、振替加算を付けるために生計維持の確認のための書類(戸籍謄本、世帯全員の住民票、所得証明書など)の提出が再度必要となることがあります。

by nenkin-matsuura | 2017-07-26 03:43 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 459(生計維持関係現況書が届いた場合(期間短縮))

◇ 生計維持関係現況書が届いた場合(期間短縮)


老齢年金の受給資格期間が10年へ短縮となったことにより、短縮用の年金請求書を年金事務所等へ提出し、かつ、振替加算が加算となるときは、「生計維持関係現況書」が送られてくる場合があります。(´。•ㅅ•。`)

平成29年8月1日時点での生計維持関係を確認するため、生計維持関係現況書が届いた場合は、必要事項を記入し、8月1日から8月10日までの間に返信用の封筒にて提出をする必要があります。

もし、提出がなかった場合は加算額なしにて年金が決定するため、加算を付けるには、再度添付書類(戸籍謄本、世帯全員の住民票、所得証明書など)が必要となります。

by nenkin-matsuura | 2017-07-20 04:17 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 年金の受け取り編20(10年短縮)


<Q1>
 今年の10月以降の受取りということですが、何か通知はあるんでしょうか?

 <A1> はい、まずは年金証書が送られてきます。その後、お支払いの前に通知(振込通知書)が送られてきます。

<Q2> もう一回手続きがあるというのは?

 <A2> 振替加算がプラスされますが、29年8月1日時点での生計維持関係を確認するための届が必要です。

<Q3> 10年に法律が変わって年金がもらえるんですが、繰下げにするとどうなりますか?

 <A3> 繰下げにすると増額して年金をもらえますが、手続きは30年8月1日以降に行う必要があります。(老齢基礎年金・老齢厚生年金の両方の繰下げ)

by nenkin-matsuura | 2017-05-22 00:02 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 444(期間短縮用の年金請求書(振替加算))

◇ 期間短縮用の年金請求書(振替加算)


老齢年金の受給資格期間が10年(120月)へ短縮されることに伴って、対象者には黄色の年金請求書が順次発送されています。
もし、配偶者が厚生年金保険(共済組合等)に20年以上加入していた場合は、要件を満たすと老齢基礎年金に振替加算がプラスされます。( ^-^)

期間短縮用の年金請求書を提出後、平成29年8月1日時点の生計維持関係を確認するため、「生計維持関係現況届(振替加算用)」が送付されてきたら、記入の上提出が必要です。

by nenkin-matsuura | 2017-04-05 03:58 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編21

<Q1> 母の国民年金が少ないような・・

 <A1> 繰上げをされており少なくなっています。またお父様が旧法の対象であるため振替加算も付きません・・

<Q2> 結婚は遅かったのですが、配偶者加給金年金があるとお聞きしました・・ (70代)

 <A2> 受給権を取得した当時(定額部分支給開始時)に生計を維持する配偶者がいる必要があります

<Q3> 3月末で退職し、44年の特例になりますがその手続きは?

 <A3> 事業所から資格喪失届が出て、その後改定により自動的に特例となりますが、その後配偶者加給を加算する旨の届け出(生計維持申立書)が送付されてきたらご提出を・・

by nenkin-matsuura | 2017-03-06 03:59 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編19

<Q1-1> 振替加算がもらえると聞いていましたが、手続きは必要ですか?(66歳、夫は65歳)

 <A1-1> はい、「国民年金 老齢基礎年金額加算開始事由該当届(様式第222号)」により手続きが必要です

<Q1-2> その場合は、何か必要書類はありますか?

 <A1-2> はい、戸籍謄本、世帯全員の住民票、奥様の所得証明書などが必要です ご主人様が65歳となる前日の6月27日以降に戸籍謄本や世帯全員の住民票などを取得し、年金事務所の窓口等へ提出する必要があります

<Q2> 法律が変わって、配偶者加給年金額がもらえると聞いて…(厚生年金保険は200月、共済組合に100月加入)

 <A2> はい、厚生年金保険と共済組合を合わせて240月以上となられるため、65歳以降は配偶者加給年金額が老齢厚生年金に加算されます

by nenkin-matsuura | 2016-06-27 01:53 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 403(振替加算の手続きの際の添付書類(配偶者の誕生日の前日以降の日付))

◇ 振替加算の手続きの際の添付書類(配偶者の誕生日の前日以降の日付)


年上の配偶者に振替加算が加算される場合は、「国民年金 老齢基礎年金額加算開始事由該当届(様式第222号)」に戸籍謄本などを添付しますが、その取得日は、年下の配偶者の誕生日の前日以降(65歳時など)のものとなる必要があります(。ゝ∀・)ゞ

例えば、
・妻66歳(25年5月31日生まれ)、老齢基礎年金を受給中
・夫65歳(26年6月16日生まれ)、老齢基礎年金と老齢厚生年金を受給することとなった(厚生年金保険は240月以上加入)場合…
戸籍謄本と世帯全員の住民票と妻の所得証明書を添付しますが、戸籍や住民票は、夫の誕生日の前日である平成28年6月15日以降の日付のものを取得し添付します(所得証明書は28年度発行のもの)

by nenkin-matsuura | 2016-06-15 02:56 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編18

<Q1> 夫が65歳になった時(3月29日)はどういう手続きが必要ですか?(妻:67歳、振替加算の手続き)

 <A1> はい、65歳の前日の3月28日以降に取得いただいた戸籍謄本と世帯全員の住民票と奥様の所得証明書などを添付し、振替加算を付ける旨の手続きが必要です

<Q2> 報酬比例部分が少しでも出れば配偶者加給年金額が加算されるのですか?(65歳、厚生年金保険に加入中)

 <A2> はい、在職老齢年金の仕組みにて、報酬比例部分は全額支給停止ですが、少しでも出るようになれば年390,100円の配偶者加給年金額が加算されます

<Q3> 私の友達には振替加算がついているようですが、私についていないのはなぜ? 

 <A3> はい、22年4月1日以前お生まれの女子で35歳以降に180月以上厚生年金保険の加入があると…結果的には振替加算は付かない形になります…

by nenkin-matsuura | 2016-03-28 00:18 | ねんきんFAQ  | Trackback