タグ:国民年金保険料 ( 68 ) タグの人気記事

 

ねんきん豆知識152(国民年金保険料を納付可能なクレジットカード③)

<国民年金保険料を納付可能なクレジットカード③>



d0132289_21010585.jpg
・「東急」

・「トヨタファイナンス」

・「日専連」

・「三井住友」

・「三菱UFJニコス」

※なお、申し込みには、「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を年金事務所等の窓口へ提出します。

by nenkin-matsuura | 2017-11-14 00:13 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきん豆知識151(国民年金保険料を納付可能なクレジットカード②)

<国民年金保険料を納付可能なクレジットカード②>


d0132289_21315170.jpg

・「セゾン」

・「JCB」

・「セディナ」

・「ダイナースクラブ」

・「ジャックス」

※なお、申し込みには、「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を年金事務所等の窓口へ提出します。

by nenkin-matsuura | 2017-10-31 00:10 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきんnews 2017年10月号(社会保険料(国民年金保険料)控除証明書の送付)

社会保険料(国民年金保険料)控除証明書の送付


平成29年1月1日から同年10月2日までの間に国民年金保険料を納付した場合、その被保険者に対して、「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が送付されます。

「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」は、年末調整や確定申告の際に使用し、国民年金保険料は、全額が社会保険料控除の対象になります。

もし、2年前納をしていた場合は、「全額を納めた年に控除」する方法と、「各年分の保険料に相当する額を各年に控除」する方法があります。

by nenkin-matsuura | 2017-10-30 00:11 | ねんきんnews | Trackback  

ねんきん豆知識150(国民年金保険料を納付可能なクレジットカード①)

<国民年金保険料を納付可能なクレジットカード①>



d0132289_21294320.jpg
・「アメリカン・エキスプレス」

・「イオンクレジット」

・「NC日商連」

・「OC」

・「Orico」

※なお、申し込みには、「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を年金事務所等の窓口へ提出します。



by nenkin-matsuura | 2017-10-03 00:07 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきんQuiz-第465問(国民年金の保険料の変遷)

Q 国民年金の保険料の変遷について、〇か×かで答えてください ? ☆☆

① 前年度の保険料と比べ、保険料が下がった年度がある 〇 or ×
② 半額免除は平成14年4月から開始となった 〇 or ×
③ 5分の1免除という種類がある 〇 or ×


d0132289_03573652.jpg


                                   A ① 〇 ② 〇 ③ ×
point
①平成23年度と24年は、それぞれ前年度と比べ保険料が下がっています。
②半額免除は平成14年4月からの開始です。
③5分の1免除という種類はなく、免除には、全額、4分の3、半額、4分の1の4種類があります。

by nenkin-matsuura | 2017-08-24 04:14 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 461(65歳以上における国民年金の任意加入被保険者の資格喪失)

◇ 65歳以上における国民年金の任意加入被保険者の資格喪失


年金の受給資格を得るために、65歳以上でも国民年金に任意加入することができます。
今までは25年(300月)が受給資格の要件だったところ、平成29年8月1日より、10年(120月)へ資格期間が短縮となり、65歳以上の国民年金の任意加入被保険者は10年(120月)までの加入となります。

65歳以上の国民年金の任意加入被保険者のうち、資格期間が10年(120月)以上ある場合は、平成29年8月2日にて資格を喪失します。その場合、国民年金保険料を納付できるのは同年7月分までとなります。r(≧ω≦*)

by nenkin-matsuura | 2017-08-02 04:05 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 426(2年前納と社会保険料控除証明書)

◇ 2年前納と社会保険料(国民年金保険料)控除証明書


国民年金保険料を納付した場合、所得税および住民税等の申告において、全額が社会保険料控除の対象になり、「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が送付されてきます。(★`・ω・)ゞ
もし、2年前納を行った際の控除証明書には、まとめた額と3年に分けた額が記載され、二通りの申告の方法があります。

① 全額をまとめて申告する場合
 … 当該控除証明書の納付済保険料額欄に記載されている合計額が証明額となります。(申告の際は3つの控除証明書を添付する)

② 各年分の保険料に相当する額を各年に控除する場合
 … 各年に分けられた額を切り取って控除証明書として使用します。

by nenkin-matsuura | 2016-11-30 02:56 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんQuiz-第422問(免除等が申請できる期間)

Q 国民年金保険料の免除や納付猶予が申請できる将来の期間を次のうちから選んでください ? ☆☆
※10月時点で申請したものとする

① その年の12月まで
② 翌年3月まで
③ 翌年6月まで


d0132289_04162531.jpg


                                  A ③ 翌年6月まで
point 免除や納付猶予などは、翌年の6月分までの申請となります(1月~6月までに申請したときは、その年の6月まで)
なお、過去の期間としては、免除等の申請書が受理された月から2年1か月前まで遡ることが可能です

by nenkin-matsuura | 2016-10-26 04:35 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんnews 2016年7月号(納付猶予制度の対象拡大)

国民年金保険料納付猶予制度の対象拡大


国民年金保険料の納付猶予制度は、
・これまでは 
 … 30歳未満
が対象でしたが、
・平成28年7月1日から37年6月末までは(時限措置)
 … 50歳未満
が対象となっています

20歳から50歳未満の国民年金第1号被保険者は、本人・配偶者の前年所得が一定額以下のときは、申請により承認されると保険料の納付が猶予される場合があります

by nenkin-matsuura | 2016-07-08 03:33 | ねんきんnews | Trackback  

ねんきんFAQ 保険料編16

<Q1> 国民年金保険料って3月まではいくらでしたっけ?今回、16,610円という通知が来ていたもので…(国民年金保険料口座振替額通知書)

 <A1> 平成28年3月までは15,590円でした 4月からは16,260円です 通知の額は付加保険料の400円を足して早割(当月末振替)の50円を引いた額になります(16,260円+400円-50円=16,610円)

<Q2> 一番安くなるのは?(国民年金保険料)

 <A2> 口座振替での2年前納だと15,690円ほど安くなりますが、今年の分は締め切られています 10月から3月までの6か月前納なら可能ですが…

<Q3> 昭和50年代、妻は私の扶養でしたよ?(61年4月からの加入となっていたため)

 <A3> はい、第3号被保険者となるのは昭和61年4月以降のため、その前はカラ期間として期間のみのプラスとなります 任意加入し納付があると年金額も増えたところですが…

by nenkin-matsuura | 2016-04-25 01:57 | ねんきんFAQ  | Trackback