タグ:ねんきん定期便 ( 68 ) タグの人気記事

 

ねんきん定期便の様式と送付内容

■ ねんきん定期便の様式と送付内容(年代別)


ねんきん定期便の様式と送付内容は、年齢によって違いがあります。

・35歳、45歳
 封書で送付され、その内容は、「これまでの年金加入期間」、「これまでの加入実績に応じた年金額」、「【参考】これまでの保険料納付額(累計額)」、「これまでの『年金加入履歴』」、「これまでの厚生年金保険における標準報酬月額などの月別状況」、「 これまでの国民年金保険料の納付状況」などです。

・59歳
 封書で送付され、その内容は、「これまでの年金加入期間」、「老齢年金の見込額」、「【参考】これまでの保険料納付額(累計額)」、「これまでの『年金加入履歴』」、「これまでの厚生年金保険における標準報酬月額などの月別状況」、「 これまでの国民年金保険料の納付状況」などです。

・50歳未満(35歳、45歳を除く)
 ハガキで送付され、内容は、「これまでの年金加入期間」、「これまでの加入実績に応じた年金額と【参考】これまでの保険料納付額(累計額)」、「最近の月別状況です」などです。

・50歳以上(59歳を除く)
 ハガキで送付され、内容は、「これまでの年金加入期間」、「老齢年金の種類と見込額(1年間の受取見込額)」、「最近の月別状況です」などです。

・年金受給者であり現役被保険者
 ハガキで送付され、内容は、「これまでの年金加入期間」、「【参考】これまでの保険料納付額(累計額)」、「最近の月別状況です」などです。

by nenkin-matsuura | 2017-10-27 10:05 | 年金 あれこれ | Trackback  

ねんきんFAQ ねんきん定期便編19

<Q1> ねんきん定期便の月数と支給額変更通知書の月数が合いません・・

 <A1> ねんきん定期便の月数は〇年〇月までのものですが、支給額変更通知書の月数は受給権発生の60歳時の月数が記載されています。

<Q2> 最近国民年金保険料を払ったんですが・・

 <A2> 情報が反映されるまで最大3週間ほどかかることがあります

<Q3> 見込み額の表示がありませんでした・・先輩も同じ状況のようです(JR共済)

 <A3> 旧三共済などの期間のみの場合などは見込み額が表示されないことがあります。年金事務所の窓口などで試算をしてもらうことは可能です。


by nenkin-matsuura | 2017-06-19 00:02 | ねんきんFAQ  | Trackback  

平成29年度のねんきん定期便

■ 平成29年度のねんきん定期便(50歳未満用)


平成29年度のねんきん定期便は、基礎年金番号の表示はなく(照会番号はあり)、29年8月以降については原則として120月以上の受給資格期間が必要な旨の記載があります。

これまでの年金加入期間や加入実績に応じた年金額とこれまでの保険料納付額や最近の月別状況(1年分)などは、昨年と同じ内容です。

裏面には、電子版ねんきん定期便の推奨として、ねんきんネットにていつでも確認できる旨と、30年度以降はねんきん定期便を順次電子版に切り替える予定である旨の記載があります。

by nenkin-matsuura | 2017-05-30 04:36 | 年金 あれこれ | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 450(基礎年金番号がわからないとき)

◇ 基礎年金番号がわからないとき


基礎年金番号がわからない(・∀・;)ときは…
基礎年金番号が記載されているものとしては、
・年金手帳
・基礎年金番号通知書
・国民年金保険料の口座振替額通知書
・国民年金保険料の納付書、領収書
・年金証書
・年金額改定通知書、年金振込通知書など
・平成28年度以降のねんきん定期便

または、基礎年金番号を確認する方法として、
・会社員などは、お勤め先の総務関係の部署にて確認する
・ねんきん定期便、ねんきんネット等専用ダイヤルにて確認する(後日、基礎年金番号が記載された書類が送付される)
・お近くの年金事務所にて確認する(本人確認用の運転免許証などが必要)

by nenkin-matsuura | 2017-05-18 04:38 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ ねんきん定期便編18

<Q1> 年金事務所でもらった見込み額とねんきん定期便の額の違いは?

 <A1> 見込額の方は65歳まで厚生年金保険に加入したものとしての試算で、ねんきん定期便の方は60歳まで加入とした試算です。あと、見込額の方では配偶者加給年金額も加えて算出していますが、定期便は加給無しでの計算です。

<Q2> 40年近く納めて・・額が少ないような・・

 <A2> ねんきん定期便に記載されていないものとしては、厚生年金基金の額や配偶者加給年金額などがあります

<Q3> 知り合いはねんきん定期便が届いているけど私は届かない・・(64歳)

 <A3> 60歳以上は、現役で被保険者の場合に送付されます。

by nenkin-matsuura | 2017-02-13 00:15 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 書類の見方・書き方編26

<Q1> 妻は年金の収入があるけど…書き方がわかりません(公的年金等の受給者の扶養親族等申告書)

 <A1> 65歳以上の場合もらっている額から120万を引いた額になります 85万が受給額ならば、120万を引くと(85万-120万)、マイナスとなってしまうため、「0」円と記入します

<Q2> 8月頃届いたはがきには、10月に13,000円と書かれていたような…

 <A2> おそらく、8月に届いたのはねんきん定期便で、控除された厚生年金保険料の額が記載されていたもので、9月お生まれの場合、10月分から支給されますが、支払となるのは早くて12月からです(10月と11月分が12月15日に支払い)

<Q3> (請求者との続柄)は、本人と書くのですか?(遺族年金の年金請求書)

 <A3> 生計維持証明の欄は、住所と氏名だけ書いて、右の枠内に氏名と妻とご記入ください

by nenkin-matsuura | 2017-01-02 21:10 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 417(ねんきん定期便が届かないとき(住所の変更))

◇ ねんきん定期便が届かないとき(住所の変更)


厚生年金保険や国民年金の被保険者に対して、誕生月にはねんきん定期便が送付されています。
ねんきん定期便が届かなかったときや前の住所地へ送付されたとき(郵便局の転送により届いたとき)は、住所の変更がなされていない可能性があります。(=゚ω゚)ノ

もし厚生年金保険の被保険者やその第3号被保険者の場合、事業所を通して住所の変更を出してもらう必要があります。
様式は「健康保険・厚生年金保険 被保険者住所変更届」を使用し、被扶養配偶者がいるときは被扶養配偶者の住所変更欄も記入し、事業主等の押印の上、事業所を通して年金事務所等へ提出します

by nenkin-matsuura | 2016-09-29 03:52 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ ねんきん定期便編17

<Q1> 額が減っているのはなぜ?

 <A1> 前に送付された定期便では60歳まで厚生年金保険に加入として計算していますが、58歳時に退職されており、その後国民年金が免除のため、直近の定期便では年金見込額が減っています

<Q2> 60歳の時に送られてくる封筒はこれですか?

 <A2> それは、59歳時のねんきん定期便です…60歳時の年金請求書は緑色の封筒になります

<Q3> ねんきん定期便に見込み額が乗っていますが、62歳になったら私学と厚生年金保険は別々に支給されるのですか?

 <A3> はい、一元化となっていますが、支払いは別々です 62歳時に送付されてくる年金請求書は1つの機関(私学or年金機構)への提出で大丈夫です

by nenkin-matsuura | 2016-07-25 03:07 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 406(ねんきん定期便の合算対象期間の欄について)

◇ ねんきん定期便の合算対象期間等の欄について


ねんきん定期便には、国民年金や厚生年金保険などの加入月数のほかに、合算対象期間等の欄が設けられています
合算対象期間等の欄は、国民年金の任意加入期間のうち保険料を納めていない期間(任意加入未納期間)及び特定期間の合計月数が表示されますヾ(*・∀・`)o

昭和61年4月1日より前は、配偶者が厚生年金保険に加入していた場合、国民年金は任意加入となりますが、任意加入となっているが未納の場合は、任意加入未納期間となります(通常、カラ期間となる)

なお、この任意加入未納期間の月数の表示は参考であり、年金を請求する際には戸籍謄本などによる確認が必要となります

by nenkin-matsuura | 2016-07-13 02:46 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金加入記録について その117(ねんきん定期便の変更点)

 ねんきん定期便の変更点


d0132289_01292989.jpg

年金の一元化などにより、ねんきん定期便の項目も変更となっています(節目年齢以外のねんきん定期便)

・基礎年金番号とともに、公務員共済の加入者番号や私学共済の加入者番号が表示(未加入の時は「*****…」で表示)
・厚生年金保険は、一般厚生年金と公務員厚生年金と私学共済厚生年金に分けて月数を表示
・加入実績に応じた年金額及び保険料納付額について、厚生年金保険を、一般厚生年金保険被保険者期間と公務員厚生年金被保険者期間と私学共済厚生年金被保険者期間に分けて表示


by nenkin-matsuura | 2016-05-31 01:39 | 年金加入記録 | Trackback