ねんきんQuiz-第1問

Q 次のうち本人が保険料を納めなくても納付と同じ扱いになるのは?             ☆
①第一号被保険者 ②第二号被保険者 ③第三号被保険者
d0132289_22315031.jpg

                                           A ③第三号被保険者 
                        point 年間収入が130万円未満である必要があります

# by nenkin-matsuura | 2007-11-23 22:52 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんnews11月号

21日舛添厚生労働相は記者会見し、その中で該当者不明の年金記録、「名寄せ」完全実施は困難との見解を示した 

「名寄せ」とは… 記録と結びつく可能性のある者を特定すること

大変な作業だと思います

年金手帳を複数持っていたり、転職が多い方は「名寄せ」によって番号の統合が必要になるかもしれません

 社会保険労務士・年金アドバイザーのwebサイト ネットde年金相談でも加入期間の確認代行を行っています (^^ゞ

# by nenkin-matsuura | 2007-11-22 23:28 | ねんきんnews | Trackback  

年金加入記録について その④

d0132289_2013858.jpg
年金加入記録を検索する方法は二通りあります 一つは年金番号から検索、もう一つは氏名・生年月日から検索する方法です
今回は生年月日にスポットを当てたいと思います
生年月日が一日でもずれていると記録が統合されずに宙に浮いてしまう可能性があります 例えばの話ですが… 会社に入るために年を上にごまかした あるいは年を若くごまかした… 氏名が一致していても生年月日が相違していると他人の記録と見られる場合があります
氏名と生年月日は年金の加入記録の管理にとって、重要なポイントなのです

# by nenkin-matsuura | 2007-11-21 21:12 | 年金加入記録 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その②

“とてもお得な付加年金”

今日は、タイトルのちょっとお得な年金情報、その名にぴったり当てはまる制度を紹介します その名は「付加年金」
テレビで年金の特番があると高確率で紹介されます
国民年金の1号被保険者、任意加入被保険者が加入できます 最大の特徴は2年で元を取れるということです 掛けるときはひと月400円 もらうときはひと月200円なので

たとえば5年(60月)付加保険料を支払ったとします
掛けるときは
       400円×60月=24,000円
もらうときは
       200円×60月=12,000円 となります
一見もらう額が少ないように見えますが、年金は毎年(2か月に一度)もらえるので受給総額は(付加年金に限っていうと)65歳からもらったとして1年目12,000円 2年目24,000円 3年目36,000円 4年目48,000円となり3年目以降はプラスとなります 物価スライドがないので年金額が下がらないのも魅力の一つです♪ 

# by nenkin-matsuura | 2007-11-20 22:07 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ねんきん豆知識②

d0132289_20492464.jpg年金に関する様々な通知書についてまとめておきます

・改定通知書
   年金額の改定があった時に送付されます 
   一年間の金額が載っています
・振込通知書
   年金額が変更になった際に送付されます 
   二か月に一度支払われる額が載っています
・源泉徴収票
   通常1月の半ばから末にかけて送付されます
   前年中に支払われた年金の総額が載っています
・支給額変更通知書
   年金額が変更になったとき、65歳の時などに送
   付されます 変更の理由も載っています
   

# by nenkin-matsuura | 2007-11-19 21:23 | ねんきん豆知識 | Trackback