♪ wafflesの「one」

d0132289_1153221.jpg好きなアーティストのひとつwafflesのoneを紹介しちゃいます

1. 5.3(five point three)
2. ルール
3. 虹
4. リズム
5. トウキョウ(1.05 ver.)
6. 木の葉
7. ルーレット
8. ボート(classic ver.)

メジャーデビューアルバムで、この頃は、今のメンバーとドラムが違います
今となってもCD、ぐるぐる回っています 何回聞いても飽きないっす

「ルール」
 哀愁おしゃれ系 うたも演奏もうまい。

「虹」
 軽快なリズム 大野さんの唄い方が楽しそうです♪

「リズム」
 カーラジオから流れてきた「リズム」がワッフルズを知るきっかけとなりました

「ルーレット」
 ヘッドホンをつけて床に大の字になって聴くと、トランス状態になります パーカッションがグッド(o^_^)b
 

# by nenkin-matsuura | 2008-09-13 12:49 | ねんきん以外で | Trackback  

ねんきんFAQ 在職老齢年金 編2

<問1> 仕事を続けながら、年金を満額受けるためにはどうすればよいでしょうか?(67歳・会社役員)

 <答1> 御歳が67歳ということなので、老齢基礎年金は満額受給できます。2階部分に当たる老齢厚生年金ですが、給料(報酬月額)+老齢厚生年金が48万円以下である場合は、減額はありません たとえば老齢厚生年金が12万円だとすると、報酬月額36万円までなら年金の減額はないです

<問2> 減らされた年金は戻ってくるのか?

 <答2> 在職中は、給料が変わらなければ停止のままです 退職したら満額年金が支給されますが、停止期間中の年金が戻ってくることはないです ただ、かけた分は増額されます

<問3> ちょっとした臨時収入がありまして…、役所(社会保険事務所)へは連絡すべきでしょうか?

 <答3> ご自分で連絡する必要はありません 「在職老齢年金」の仕組みが適用されるのは厚生年金保険に加入している場合です 仮に厚生年金保険に加入しなければならない時は事業所の担当者が手続きをします 届け出られた報酬月額に基づき、在職老齢年金が自動的に計算されます 保険に加入しないような臨時のアルバイトやパートの場合は年金の減額の基とはなりません

# by nenkin-matsuura | 2008-09-12 00:48 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その24

“1か月もかけていないのにもらえる年金”

老齢年金の受給資格を得るには、厚生年金保険+国民年金+共済組合+カラ期間などを合算して25年(300月)が必要です
しかし、年金を全く掛けていなくても、もらえるお得な年金が存在します
それは、「カラ期間のみによる振替加算」です
年金をかけることなく合算対象期間期間(カラ期間)が25年以上あれば、65歳になった時に振替加算額相当の年金が支給されます
受給要件は、
①本人が、大正15年4月2日~昭和41年4月1日までに生まれ、
②配偶者が、大正15年4月2日以降生まれで、昭和61年3月31日に老齢・退職年金の受給権がないこと(旧法の老齢・退職年金ではないこと)
③配偶者の老齢(障害)厚生年金・退職(障害)共済年金に配偶者加給年金が加算されるか(定額部分の支給開始年齢に達しているか)
④本人が厚生年金保険や国民年金を掛けておらずカラ期間のみで25年以上となる
上記の要件すべてを満たした場合に支給されるので、まれなケースの年金といえます
(例)
昭和18年4月11日生まれ、国籍日本、女性、38年4月で結婚、同い年(18年4月生まれ)の夫は20歳から厚生年金保険、昭和61年4月から平成15年8月までブラジルに住む(夫は61年4月1日以降は国民年金)
例の場合、夫からのカラ期間23年+海外在住のカラ期間17年で、カラ期間のみで受給資格を得ることができ、20年以上厚生年金を掛けている夫についていた、配偶者加給年金が、妻65歳時に外れて、妻に振替加算という形で支給されます
なお、妻65歳時には、普通に老齢基礎年金の裁定請求書(101号)によって請求しなければなりません
上記の(例)の場合もらえる年金額は、年124,700円です(平成20年度の額における) 

# by nenkin-matsuura | 2008-09-11 20:14 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ねんきんQuiz-第34問

Q 年金受給者のAさんがもしもの場合に未支給年金の請求者となれるのは?     ☆☆
※Aさんは一人暮らしとする
① 元妻のBさん(遠くに住んでいて一切連絡はとっていない)
② 甥のCさん(近所に住んでいて、生活費用の援助もしていた)
③ 妹のDさん(隣町に住んでいて、何かと面倒を見ていた)
d0132289_20404123.jpg

                 A ③ 妹のDさん(隣町に住んでいて、何かと面倒を見ていた)
 point 年金は、亡くなられた月まで受給できますが、後払いのために未支給の年金が残ることがあります そのために亡くなられた受給者の方と生計を同じくしていた、配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹の順で未支給年金を請求できます Cさんは生計を同じくしていたといえるかもしれませんが甥は請求者とはなれません 請求者となれるのは③のDさんです ただ、Dさんの場合は、住所地が違うので「生計同一証明」を第3者より証明してもらう必要があります

# by nenkin-matsuura | 2008-09-10 21:10 | ねんきんQuiz | Trackback  

遺族厚生年金の「中高齢の加算」

遺族厚生年金にくっつく形で支給されるのが「中高齢の加算」です
受給要件は、
・夫が亡くなったとき、40歳以上65歳未満で、生計を同じくしている子がいない妻、
・または、遺族厚生年金と遺族基礎年金を受けていた子のある妻(40歳に達した当時、子がいるため遺族基礎年金を受けていた妻に限る)が、子が18歳到達年度の末日に達した(障害の状態にある場合は20歳に達した)ため、遺族基礎年金を受給できなくなったとき
です
支給額は定額で、年594,200円です

子供が高校を卒業して、遺族基礎年金が出なくなったときなどに、今まで支給停止(待機)となっていた中高齢の加算が遺族厚生年金につくようになります

※老齢厚生年金の受給権者、または老齢厚生年金の受給要件を満たした夫が亡くなった場合(長期要件の場合)は夫が厚生年金保険を20年以上かけていることが、中高齢の加算の要件となります

# by nenkin-matsuura | 2008-09-09 21:19 | 年金 あれこれ | Trackback