ブログ de 健康保険 122(資格取得年月日と資格喪失年月日)

 資格取得年月日と資格喪失年月日


実際に従業員を使用することになった日から、5日以内には資格取得届を提出します。
また、従業員が退職、死亡、70歳に達したときなどは、5日以内に資格喪失届を提出します。

資格取得年月日については、試用期間や研修期間を設けている場合であっても、就労の対象として報酬を受け取ることとなる実際に就労した日が資格取得年月日となります。

資格喪失年月日については、
(該当した翌日が資格喪失年月日となるもの)
①退職した日
②死亡した日
③常用雇用から臨時雇用に切り替わり適用除外となった日
(該当した当日が資格喪失年月日となるもの)
④厚生年金保険については、70歳に達した日(70歳の誕生日の前日)
⑤健康保険については、後期高齢者医療の被保険者となった日(75歳の誕生日の当日または65歳以上75歳未満で後期高齢者広域連合の障害認定を受けた日)

なお、資格喪失届の提出の際は、本人や家族の健康保険証(被保険者証)を添付します。

# by nenkin-matsuura | 2017-05-12 04:03 | ブログ de 健康保険 | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第451問(必要書類)

Q 請求の際にパスポートの写しが必要となる年金を以下のうちから選んで下さい ? ☆☆

① 脱退手当金
② 脱退一時金
③ 死亡一時金

d0132289_04111343.jpg


                                   A ② 脱退一時金
point 短期在留外国人など、脱退一時金を請求する際には、パスポートの写し(最後に日本を出国した年月日、氏名、生年月日、国籍、署名、在留資格が確認できるページ)を添付します。)や銀行名・口座番号がわかるものや年金手帳も添付します。
なお、海外在住のカラ期間の確認のためにパスポートの写しを添付することもあります。

# by nenkin-matsuura | 2017-05-11 04:24 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 449(農林年金への請求手続き)

◇ 農林年金への請求手続き


農林漁業団体職員共済組合に対し、特例老齢農林年金や特例老齢農林一時金の請求を行う際には、年金証書の写しまたは年金加入期間確認通知書が必要になる場合があります。〆(・ω・o)

年金証書については、特別支給の老齢厚生年金などの裁定請求を行い、その後送付されてくる証明書になります。もし、紛失等の場合は、再交付を受けることもできます。

また、年金加入期間確認通知書については、年金事務所の窓口等にて申込が必要です。同通知には年金の加入歴が記載されており、後日の交付となります。

# by nenkin-matsuura | 2017-05-10 04:21 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

年金加入記録について その130(アメリカ合衆国年金の受給開始年齢と繰上げ減額率①)

 アメリカ合衆国年金の受給開始年齢と繰上げ減額率①


d0132289_03595430.jpg

・~昭和12年生まれ‥受給開始年齢は65歳(62歳での繰上げ減額率は-20.00%)

・昭和13年生まれ‥受給開始年齢は65歳2か月(62歳での繰上げ減額率は-20.83%)

・昭和14年生まれ‥受給開始年齢は65歳4か月(62歳での繰上げ減額率は-21.67%)

・昭和15年生まれ‥受給開始年齢は65歳6か月(62歳での繰上げ減額率は-22.50%)



# by nenkin-matsuura | 2017-05-09 04:09 | 年金加入記録 | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ カラ期間編18

<Q1> 各種学校に在籍していたことはありました・・(昭和50年代)

 <A1> 各種学校の場合、昭和61年4月1日以降であればカラ期間とできたところです。

<Q2> 元妻は同じ厚生年金保険だったと思います

 <A2> 期間がずれていればカラ期間の可能性もあったのですが、お二人とも同時期に厚生年金保険の加入だとカラ期間とはならず・・

<Q3> カラ期間を含めて300月以上となると、さかのぼってもらえるんですか?

 <A3> 最大5年分(時効特例なしとして)さかのぼってもらうことが可能です。

# by nenkin-matsuura | 2017-05-08 00:15 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)