<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

ねんきんFAQ カラ期間編16

<Q1> 母の年金が少ないような…あまりかけていなかったせいですか?

 <A1> 国民年金の第1号被保険者と第3号被保険者で15年ほど、あとは10年間のカラ期間にて受給権が発生していますが、カラ期間は期間のみで額の計算には含まれません

<Q2> 結婚して、昭和61年まではカラ期間となるそうですが、額を増やすためには?
 
 <A2> 60歳から65歳までの5年間に任意加入し、老齢基礎年金を増やす方法があります あと…65歳以降に繰下げにて額を増やす方法もあります

<Q3> 戸籍謄本を取りました…(障害基礎年金の請求)

 <A3> 婚姻から昭和61年3月までの国民年金の任意未加入期間は、除いて受給資格期間を計算します…

by nenkin-matsuura | 2016-10-31 00:45 | ねんきんFAQ  | Trackback  

勉強になります(>_<)

d0132289_19425684.jpg
徐福長寿館、徐福の足跡をたどることができます 体に良さそうなお茶をもらって、飲みながら館内を回る なんか健康になった感じです

d0132289_20174610.jpg
そして薬用植物園あたりを回りつつ…地名の由来などに思いをはせる 千布は、徐福一行が通る際に、千反の布を敷いて前進した地とのこと 確かに、湿地感があるからなー

d0132289_20245463.jpg
近くにスタバさんがあった(*'▽') ピーチな感じのフラペチーノさんを飲みながら、ぐるっと回って、少し汗をかく(>_<)

by nenkin-matsuura | 2016-10-30 20:28 | | Trackback  

早ゆで・スーパープロント製法

3分でゆであがるパスタをよく食べております。

① お湯を沸かします
② 沸騰したら塩を適当に
③ パラパラとパスタを
④ 時々かき混ぜ~る
⑤ 3分のちょっと前
⑥ お湯を上手に切ります(箸で抑えつつ)
あとは、フォン・ド・ヴォー仕立てな感じのミートソースを和えたりして。

by nenkin-matsuura | 2016-10-29 20:50 | ねんきん以外で | Trackback  

ねんきんnews 2016年10月号(平成28年公的年金加入状況等調査)

平成28年公的年金加入状況等調査は、日本年金機構が、国(厚生労働大臣)から事務の委託を受けて実施する統計調査です。

調査の実施期間については、平成28年10月28日(金)~11月14日(月)です。日本年金機構より委託された調査員が調査を行います。

調査の対象は、平成28年国民生活基礎調査(同年6月~7月に厚生労働省が実施)に基づき、調査地区から無作為に1,800地区(約9万世帯)を抽出し、その世帯の15歳以上の者となります。

調査票は、年齢別、地域別などに分類され、統計数値としてまとめられ、その結果は、年金制度の運営に不可欠な資料として、国会やさまざまな審議会・研究会などで利用される予定です。

by nenkin-matsuura | 2016-10-28 03:40 | ねんきんnews | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 421(脱退一時金請求の注意点)

◇ 外国人の脱退一時金請求の注意点


・年金制度に6か月以上加入(納付)し、日本から出国した外国人は、脱退一時金を受け取ることができますが、その計算の基礎となった期間は年金加入期間ではなくなってしまいますo(´^`)o

・請求者が脱退一時金の支給を受けずに死亡した場合は、請求者の死亡当時生計を同一にしていた配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹、その他3親等内の親族が代わりに給付を受けることができます(本人が死亡前に脱退一時金の請求書を提出している場合のみ該当します)

・国民年金の脱退一時金は所得税が源泉徴収されませんが、厚生年金保険の脱退一時金はその支給の際に20.42%の税金が源泉徴収されます(「退職所得の選択課税による還付のための申告書」を税務署に提出することで、源泉徴収された税金の還付を受けられる場合があります)

by nenkin-matsuura | 2016-10-27 04:30 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんQuiz-第422問(免除等が申請できる期間)

Q 国民年金保険料の免除や納付猶予が申請できる将来の期間を次のうちから選んでください ? ☆☆
※10月時点で申請したものとする

① その年の12月まで
② 翌年3月まで
③ 翌年6月まで


d0132289_04162531.jpg


                                  A ③ 翌年6月まで
point 免除や納付猶予などは、翌年の6月分までの申請となります(1月~6月までに申請したときは、その年の6月まで)
なお、過去の期間としては、免除等の申請書が受理された月から2年1か月前まで遡ることが可能です

by nenkin-matsuura | 2016-10-26 04:35 | ねんきんQuiz | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その79(障害者と長期加入者の特例の経過措置)

゛障害者と長期加入者の特例の経過措置”


平成28年10月1日より、一定の要件を満たせば、短時間労働者も厚生年金保険の被保険者となるようになっています。
特別支給の老齢厚生年金の受給者で、障害者特例や長期加入者の特例により年金を受給している者が厚生年金保険の被保険者となると、定額部分や加給年金額は停止となりますが、一定の要件を満たしたうえで定額部分及び加給年金額の解除の届出を行うことができます。

なお、届出の提出にあたっては、「平成28年9月30日以前から引き続き勤務していることを明らかにすることができる書類(給与明細者や雇用契約書)」または「28年9月30日以前から引き続き勤務していることについての事業主の証明書(届出書にある事業主の証明欄)」を添付します。

by nenkin-matsuura | 2016-10-25 03:29 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ねんきんFAQ 繰下げ編15

<Q1> もらえないと思っていたけど過去の分ももらえるなら、65歳以降は繰下げとしてもらおうと思います(67歳)

 <A1> 時効特例により5年分は一括で戻り、67歳0月の繰下げの分は翌月分からの増額となります

<Q2> 忙しくてそのままにしていたけど、封筒に入ったはがきが出てきた…(65歳)

 <A2> 65歳時のハガキを提出しない場合は、老齢基礎年金と老齢厚生年金の両方が繰下げの状態となります 本来通りの受給ならば、そのはがき(年金請求書)の提出を…

<Q3> 妻が繰下げを選んだら、私に加算されている配偶者加給年金額はそのままもらえますか?

 <A3> 奥様が繰下げを選んでも、あくまで配偶者加給年金額は奥様が65歳までの加算になります…

by nenkin-matsuura | 2016-10-24 00:02 | ねんきんFAQ  | Trackback  

○○△

d0132289_14250141.jpgカレーパンとメロンパンと三角のチーズのやつ
高速下り線のパン屋さん
いいところ、見つけた~
(*'▽')

by nenkin-matsuura | 2016-10-23 15:13 | お気に入り | Trackback  

くるくる。

d0132289_20390349.jpgわぁー、こっちへ向かってくる( ゚Д゚)
自分は風呂入ったばかりで綺麗なのにな~


by nenkin-matsuura | 2016-10-22 20:43 | ねんきん以外で | Trackback