カテゴリ:ねんきんFAQ ( 433 )

 

ねんきんFAQ 扶養親族等申告書編20

<Q1> 一回提出したんですけど、戻ってきました・・(平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書)

 <A1> マーカーのついている箇所、配偶者の区分の欄の1~3のあてはまるものに丸を付けてください。本人の合計所得が0円かつ配偶者の所得が38万以下ならば1になります。

<Q2> 妻の年金額が80万ほどなので、配偶者の区分の欄は38万超~85万以下になるのでは?

 <A2> 65歳以上の場合120万の控除があるため、所得は0円になり、1の38万以下で構いません。

<Q3> 再提出しなかったらどうなりますか?

 <A3> 2月以降の年金のお支払いより、所得税が多く控除されてしまいます。

by nenkin-matsuura | 2017-11-20 02:15 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰下げ編18


<Q1>
 62歳からもらえる年金を65歳から繰下げしてもらいたいんです。

 <A1> 62歳からもらえる特別支給の老齢厚生年金については繰下げできません。65歳以降は老齢厚生年金と老齢基礎年金の繰下げか可能です。

<Q2> 65歳からは老齢厚生年金を繰下げにしましたが、企業年金については?

 <A2> 企業年金連合会へは、繰下げの申出(ハガキ)が必要です。繰下げしていた年金を受給する際にも企業年金連合会へ手続きが必要になります。

<Q3> 老齢厚生年金のみの繰下げと老齢基礎年金のみの繰下げのどちらがいいですか?

 <A3> 多く増えるのは元の額が多い老齢厚生年金の繰下げのほうですが、配偶者加給年金額に対しては増額がありません。あとはご自身のお考えによりますが・・。

by nenkin-matsuura | 2017-11-13 00:15 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ カラ期間編19(脱退手当金)

<Q1> 脱退手当金を10年位前にもらいました・・

 <A1> 昭和61年4月1日以降に受給した脱退手当金の支給の基礎となった期間は、合算対象期間とはなりません・・

<Q2> 期間が不足する場合は脱退手当金として受け取れますか?(昭和19年生まれ、男性)

 <A2> 昭和16年4月1日生まれの方が対象です。(女子の特例を除く)

<Q3> 脱退手当金を受けた期間がカラ期間になるんですね。

 <A3> はい、25年以上の要件が確認できれば、さかのぼっての受給も可能です。

by nenkin-matsuura | 2017-11-06 00:08 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 障害年金の請求編31

<Q1> 初診日の時点では納付要件が不足となるようです…障害者特例は可能なのですか?

 <A1> はい、特別支給の老齢厚生年金の受給権はあるため、障害者特例の請求は可能です。

<Q2> 受給できるようになった後は、毎年診断書を提出する必要があるのですか?

 <A2> 症状等によって毎年の場合や数年に一度の場合、または、固定と判断されれば提出する必要がない場合もあります。

<Q3> 病歴・就労状況等申立書は、すべての病院を書く必要がありますか?

 <A3> 請求する傷病名に関連し受診した病院についてご記入ください。

by nenkin-matsuura | 2017-10-23 03:50 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 離婚時の年金分割編15

<Q1> 夫は国民年金ですが…

 <A1> 国民年金は離婚分割の対象外です…

<Q2> 情報通知書をなくしちゃって…もう一回手続きをしたいのですが…

 <A2> 新たに戸籍謄本を添付して…情報提供請求書の「前回の請求から3か月を経過していますか。」は「はい」に丸を付けます。

<Q3> 知人宅への送付は可能ですか?(年金分割のための情報提供請求書)

 <A3> はい、その方の住所を書いてください。(〇〇様方など)

by nenkin-matsuura | 2017-10-16 00:05 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加入記録編26

<Q1> 私は茶色の年金手帳で主人は手帳がないんですよ・・周りはオレンジとか青色でしょ?

 <A1> 現在新規で加入したり、再発行すると青色の年金手帳になりますが、基礎年金番号はお持ちの国民年金手帳の番号と同じです。ご主人は共済組合のみの加入のため、年金手帳はありません。

<Q2> 60歳から70歳まで再雇用で勤務したので10年かけた分増えますか?

 <A2> はい、確かに改定されて増えますが、一度65歳時に再計算をしており、70歳時の改定は65歳以降の5年間に対してとなります。

<Q3> (加入期間が)もう10年になったので厚生年金保険をやめれますか?

 <A3> 厚生年金保険は事業主と折半での加入になります。お仕事をされていれば最大70歳までは加入することになります…

by nenkin-matsuura | 2017-10-10 00:05 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編23

<Q1> 私は共済組合で、家内は厚生年金保険と第3号被保険者の期間があります・・ひょっとしたら振替加算に該当しますか?

 <A1> お互い共済組合や厚生年金保険に20年以上(240月以上)加入していると、振替加算はありません。

<Q2> 妻のほうが年上で、私が65歳の時に手続きが必要ですか?

 <A2> はい、ご主人様の65歳の誕生日前日以降に戸籍謄本や世帯全員の住民票、奥様の所得証明書などを添えて、振替加算の手続きが必要です。

<Q3> 私は15年しか厚生年金保険に加入していないのに…近所の年下の人は同じくらい働いて、振替加算ももらっているようです…(昭和22年2月生まれ)

 <A3> 中高齢者の特例があり、35歳以降15年(180月)以上の厚生年金保険の加入があると、振替加算は加算されません…(老齢厚生年金は増えるが…)

by nenkin-matsuura | 2017-10-02 00:03 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 扶養親族等申告書編19

<Q1> 子は普通障害です・・(平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書)

 <A1> 裏面の摘要の欄に、「〇〇は、身体障害者手帳(平成〇年〇月〇日交付、〇級)と記入します。(普通障害 1人と記入の上)

<Q2> 受給者は亡くなっています…手続きも終わりました。

 <A2> 亡くなられている場合は、扶養親族等申告書の提出は不要です。

<Q3> 今年から妻は子の扶養になっています。

 <A3> 扶養親族等申告書にあらかじめ印字されている氏名等は二重線にて抹消の上、提出してください。

by nenkin-matsuura | 2017-09-25 04:49 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 扶養親族等申告書編18

<Q1> 個人番号申出書は氏名以外は訂正できないんでしょ?

 <A1> はい、右の平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書なら二重線にて訂正できます(続柄や生年月日など)

<Q2> 郵送の際はマイナンバーが確認できるものの写しが必要?

 <A2> はい、受給者本人のみ必要です。ただ、扶養親族のマイナンバーの写しについては、必要ないようです…

<Q3> 配偶者の年間所得の計算がわかりません…年金のみで90万ほどです(配偶者は65歳以上)

 <A3> 65歳以上の場合、公的年金控除額として120万を引いて…90万-120万にて、0円のため「0」とご記入ください。その左の④配偶者の区分は「1.」をマルで囲んでください。

by nenkin-matsuura | 2017-09-19 02:53 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 未支給年金編19

<Q1> 父の年金の加給年金額が付かなくなる?(加給年金額の対象となっている妻が死亡)

 <A1> はい、未支給年金の手続きと同時に加給年金額対象者不該当届の提出が必要です

<Q2> 16日の死亡ですが、日割りになるんですか?

 <A2> 月単位のため、当月の1か月分が未支給年金の対象となります

<Q3> 死亡者からみて三親等ではない人からの証明でいいですか?(第三者による証明)

 <A3> 死亡者と請求者の両方の三親等内の親族ではない人からの証明が必要になります

by nenkin-matsuura | 2017-09-11 00:51 | ねんきんFAQ  | Trackback