カテゴリ:ねんきんFAQ ( 441 )

 

ねんきんFAQ 年金の番号編15

<Q1> 基礎年金番号はわかっていますが、年金コードとは何ですか?

 <A1> 年金をもらっておられる場合のコードです。もらう前の場合は年金コードはありません。

<Q2> 年金手帳がなくて、厚生年金保険被保険者証ならありますが。

 <A2> 昭和48年に取得され、その後転職もなく一か所での厚生年金保険の加入だと、もともと年金手帳はありません。被保険者証の番号が基礎年金番号になります。

<Q3> 基礎年金番号は何に載っていますか?(受給者)

 <A3> 年金証書や年金手帳のほか、年金額改定通知書や年金振込通知書などのハガキでの通知書にも記載されています。

by nenkin-matsuura | 2018-01-15 00:15 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 離婚時の年金分割編15


<Q1>
 離婚分割で年金額がどのくらい変わりますか?(40代)

 <A1> 婚姻期間やお互いの標準報酬月額により違いますが、50歳以上なら試算可能です。

<Q2> 元夫の戸籍謄本と私の住民票と審判書の謄本を取りました。(合意分割)

 <A2> あとは、審判の確定証明書が必要です。

<Q3> 厚生年金基金のポータビリティ制度のところは?(標準報酬改定請求書)

 <A3> 厚生年金基金の加入がなければ、「0.利用していない」に丸を付けてください。

by nenkin-matsuura | 2018-01-09 00:09 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 未支給年金編21

<Q1> 12月1日死亡の場合は12月15日の分までもらえますか?

 <A1> 生計を同じくしていたなどの条件を満たせば、12月15日支払い予定の10月と11月分と2月15日支払い予定の12月分までが未支給年金として請求可能です。

<Q2> ちょっと前に取っていた住民票がありました。。(未支給年金の請求)

 <A2> 亡くなられた後の日付での住民票や戸籍謄本などが必要です。

<Q3> 生計同一関係に関する申立書は必要ですか?

 <A3> 住所が別の場合は必要です。申立書の中に第三者からの証明も必要です。。

by nenkin-matsuura | 2018-01-02 20:12 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編24(振替加算編)

<Q1> (振替加算に関するご確認について)戸籍抄本でいいですか?

 <A1> はい、戸籍抄本の場合は、世帯全員の住民票に戸籍の筆頭者欄の記載が必要です。

<Q2> (振替加算に関するご確認について)配偶者の年金証書が何枚かありますが。

 <A2> 共済組合の証書で、配偶者加給年金額が加算されていたことがわかる年金証書があればその写しをお付けください。

<Q3> 夫に配偶者加給年金額が加算されていたので私に振替加算が加算されないのでしょうか?

 <A3> 65歳到達時に厚生年金保険が240月以上となられており、振替加算の対象にはなりません


by nenkin-matsuura | 2017-12-25 00:25 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 特別支給の老齢厚生年金編28

<Q1> 63歳からもらおうと思っています。

 <A1> はい、報酬比例部分は60歳からもらえます。その後、63歳時に繰上げの請求が必要です。

<Q2> マイナンバーを書いておけば書類は省略できるんでしょ?

 <A2> 振替加算の対象者となっておられるときは、戸籍謄本(世帯全員の住民票や所得証明書)などの書類も必要です。

<Q3> 企業年金の請求をしたいのですが年金証書の写しが必要のようで・・

 <A3> はい、まずは特別支給の老齢厚生年金の請求が必要です。請求後に年金証書が送られてきます。

by nenkin-matsuura | 2017-12-18 00:18 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 保険料編20

<Q1> 1月から給料が下がっていますが、保険料が変わったのは4月からですよ(ねんきん定期便より)

 <A1> 1月から変更となったときは、4か月目の4月から標準報酬月額が変更となり、4月から保険料の額が変わります(随時改定)

<Q2> 保険料はいつの額ですか?(特例追納)

 <A2> 保険料の額は決まっていますが、10年以上前の期間は最も高い額(22年度:15,510円)になります。

<Q3> 年金から引かれる保険料は?

 <A3> 介護保険料や国民健康保険料などがあります。(65歳以降)

by nenkin-matsuura | 2017-12-11 00:11 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 年金の受け取り編21

<Q1> 11月に年金が入っていましたが。。

 <A1> 9月1日で厚生年金保険被保険者の資格を喪失され、本来10月に増額分が支払いとなるところ、間に合わずに11月15日にずれて支払いとなっているようです。

<Q2> 配偶者加給年金額の過払いがあったようで、それで少なくなっている?

 <A2> はい、配偶者加給年金額が加算されなくなり、さらに1か月分の過払い分を差し引いての支払いとなっているようです。

<Q3> 共済組合から遺族年金の証書が2枚届きましたが、額がよくわからなくて。。

 <A3> ご自分の老齢厚生年金の額を差し引いた差額になりますが、遺族厚生年金(年金コード1450)との案文により停止額が決まっています。

by nenkin-matsuura | 2017-12-04 03:44 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰上げ編19

<Q1> 現在、特別支給の老齢厚生年金をもらっていますが、繰上げの際は戸籍謄本などの書類は必要ですか?

 <A1> すでに受給されているときは、繰上げ請求書(234号)を記入し、戸籍謄本などの添付は不要です。

<Q2> 老齢厚生年金のみの繰上げをしたいんですけど。(32年生まれ、男性)

 <A2> 老齢基礎年金も同時に繰上げになります。基金代行部分があるときは、さらに基金も繰上げになります。

<Q3> 障害基礎年金をもらっていますが、繰上げをするとどうなりますか?

 <A3> 繰上げした老齢基礎年金+特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)の額と障害基礎年金とどちらか一方の選択になります。

by nenkin-matsuura | 2017-11-27 04:25 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 扶養親族等申告書編20

<Q1> 一回提出したんですけど、戻ってきました・・(平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書)

 <A1> マーカーのついている箇所、配偶者の区分の欄の1~3のあてはまるものに丸を付けてください。本人の合計所得が0円かつ配偶者の所得が38万以下ならば1になります。

<Q2> 妻の年金額が80万ほどなので、配偶者の区分の欄は38万超~85万以下になるのでは?

 <A2> 65歳以上の場合120万の控除があるため、所得は0円になり、1の38万以下で構いません。

<Q3> 再提出しなかったらどうなりますか?

 <A3> 2月以降の年金のお支払いより、所得税が多く控除されてしまいます。

by nenkin-matsuura | 2017-11-20 02:15 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰下げ編18


<Q1>
 62歳からもらえる年金を65歳から繰下げしてもらいたいんです。

 <A1> 62歳からもらえる特別支給の老齢厚生年金については繰下げできません。65歳以降は老齢厚生年金と老齢基礎年金の繰下げか可能です。

<Q2> 65歳からは老齢厚生年金を繰下げにしましたが、企業年金については?

 <A2> 企業年金連合会へは、繰下げの申出(ハガキ)が必要です。繰下げしていた年金を受給する際にも企業年金連合会へ手続きが必要になります。

<Q3> 老齢厚生年金のみの繰下げと老齢基礎年金のみの繰下げのどちらがいいですか?

 <A3> 多く増えるのは元の額が多い老齢厚生年金の繰下げのほうですが、配偶者加給年金額に対しては増額がありません。あとはご自身のお考えによりますが・・。

by nenkin-matsuura | 2017-11-13 00:15 | ねんきんFAQ  | Trackback