年金受給選択申出書(202号)・表面

d0132289_20413349.jpg国民年金や厚生年金保険の老齢・障害・遺族の受給権がある人(これから請求する人も含めて)に共済組合の年金の受給権が発生した場合(すでに共済年金の受給権がある場合も含む)に提出する用紙です
紫色の枠
 受けようとする年金の年金証書の基礎年金番号・年金コードや記号番号を記入します
(共済の種類によってはマス目丁度におさまらない場合があります)
黄色の枠
 受けようとする年金以外の基礎年金番号・年金コードや記号番号を記入します
の欄
 該当者のみ記入します
(平成19年4月1日からは、65歳以降に遺族年金と老齢基礎・厚生年金との選択が無くなりました)
赤色の枠
 氏名・生年月日・住所を書き、1枚目2枚目に必ず押印します
の欄
 配偶者がいる場合に記入します

選択申出書は202号のほかに201号があり、201号はおもに共済年金が絡まない場合に提出する用紙です

by nenkin-matsuura | 2009-04-02 21:14 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

トラックバックURL : http://nenkinm.exblog.jp/tb/9544974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< help-障害年金の手続き 第30回 遺族年金における旧法+新法 >>