help-障害年金の手続き 第11回

 納付要件について
障害の状態に該当していても、納付要件をクリアしていないと障害年金はもらえません(20歳前障害を除く)
納付要件の算式は、
 (納付済期間 + 免除期間) ÷ 被保険者期間(納付すべき期間) ≧ 3分の2
 ※ カラ期間は被保険者期間から除いてよい

3分の2以上なので答えが0.66666…以上となる必要があります
注意すべき点は3号特例期間がある場合や国民年金を遅れて納付した場合です これらは初診日より前になければなりません

(例外)納付要件には経過措置があって、
初診日の前日において、当該初診日の属する月の前々月までの1年間のうちに滞納がないこと、かつ、初診日において65歳未満であること
例えば、平成18年2月18日が初診日の場合、平成17年1月~12月まで納付をしていれば納付要件はクリアとなります

   

by nenkin-matsuura | 2008-02-18 00:20 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

トラックバックURL : http://nenkinm.exblog.jp/tb/7285091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ちょっとお得な年金情報 被保険... ねんきん豆知識⑫ >>