年金請求書(厚生年金保険老齢給付)兼加給金勧奨状

年金請求書(厚生年金保険老齢給付)兼加給金勧奨状

年金請求書(厚生年金保険老齢給付)兼加給金勧奨状は、老齢基礎年金の繰上げをしている場合で65歳時に加給年金額の対象者がいるときに送付されてきます(水色の枠と文字)
なお、同請求書(はがき)は、老齢厚生年金の繰下げ意思確認を兼ねており、提出をしない場合はいったん老齢厚生年金が停止となり繰下げ(待機)の状態になります

・請求者の欄
 住所、電話番号、氏名を記入します
 もし、他の年金(退職共済年金など)の受給権があるときはその管掌機関と記号番号等も記入します
 (フリガナと生年月日はあらかじめ印字されています)

・加給年金額対象者の欄
 氏名を記入します(フリガナと生年月日はあらかじめ印字されています)
 もし、年金の受給権があるときはその管掌機関と記号番号等も記入します
 

by nenkin-matsuura | 2014-10-28 00:14 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

トラックバックURL : http://nenkinm.exblog.jp/tb/21248886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第319問 ねんきんnews 2014年10月号 >>