生計同一関係に関する申立書

「生計同一関係に関する申立書」

未支給年金などの請求で、死亡者と請求者の住所が別だった場合などで使用します

①死亡者の住所と氏名を記入します
②請求者の住所と氏名を記入します ※本人自署の場合は押印省略可能です

「1」別居していた理由
仕事のためや結婚のためなど住所が別となっている理由を記入します

「2」経済的援助についての申立
経済的援助、ありにマルを付け、その回数(月、約2回など)を記入します
※経済的援助には、現金による援助だけでなく、衣類、食事、住宅、介護等の現物による援助も含みます

「3」定期的な音信・訪問についての申立
音信・訪問の有無についてその回数を記入します

「4」第三者による証明欄
第三者(民生委員、町内会長、施設長など)から住所・氏名・ご関係などを記入してもらいます

by nenkin-matsuura | 2013-09-10 00:01 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

トラックバックURL : http://nenkinm.exblog.jp/tb/19627907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第260問 ねんきんFAQ 未支給年金(別... >>