help-障害年金の手続き 第35回

障害年金の再請求について

障害年金の場合、納付要件を満たして請求しても、障害等級の1級または2級(障害厚生年金は3級以上)とならなければ支給されません

ただ、不支給となった障害年金でも、65歳に達する日の前日までであれば何度でも再請求が可能です
請求するには医師からの診断書が必要となりますので、障害等級表に当てはまる傷病の状態かどうかを確認して請求したほうが良いでしょう また、同時に複数の傷病での障害年金の請求も可能です

また、昭和60年7月の法改正以前の障害年金は、「事後重症による障害年金」は初診日から5年以内に裁定請求書を提出しないと、障害年金は受けられませんでした しかし、改正後の「事後重症による障害年金」は65歳の前日までなら、「5年を経過したことにより不支給とされたケース」でも請求が可能となっています 

by nenkin-matsuura | 2009-09-08 00:41 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

トラックバックURL : http://nenkinm.exblog.jp/tb/10197370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第75問 ねんきんFAQ 加入記録 編8 >>