ねんきんFAQ 繰下げ編17

<Q1> 67歳からもらうようにするには?

 <A1> 65歳時の年金請求書(ハガキ)は出さないとして、ご希望である67歳時に繰下げ受給による手続きが必要です。

<Q2> 配偶者加給年金額をもらうようにするには?

 <A2> 老齢厚生年金の繰下げをすると配偶者加給年金額はその間停止となってしまいます。老齢基礎年金のみの繰下げならば配偶者加給年金額はもらえますが・・。

<Q3> 80歳までもらえるんですか?

 <A3> いえ、終身もらえます・・。本来受給と繰下げ受給での総受給逆転年月が80歳くらいになります・・。

# by nenkin-matsuura | 2017-08-21 01:30 | ねんきんFAQ  | Trackback  

チョコと銀紙

139.png

チョコを食べる♪

間違って銀紙を噛む

前歯ならOK

奥歯だと痛っ

うぉ~、あの感覚

# by nenkin-matsuura | 2017-08-20 20:51 | ねんきん以外で | Trackback  

メソポタミア感

175.png


サルゴン1世
 伝承によればキシュ王から独立してアッカド王国を樹立し、首都アガデを建設した。

ルガルザゲシ
 元ウンマの王。宿敵国であるラガシュを倒し、さらにシュメール諸都市を制圧。しかし、サルゴンに倒される。

ナラム・シン
 サルゴンの孫。「四方世界の王」を称した。メソポタミアではじめて「神」となった王でもある。

# by nenkin-matsuura | 2017-08-19 14:51 | ねんきん以外で | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 463(子が障害の状態となった場合)

◇ 子が障害の状態となった場合


老齢厚生年金や障害基礎年金、遺族基礎年金には子の加算がつくことがあります。(∵)

子の加算に該当する子は、18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子ですが、障害等級の1級または2級の状態にある子は20歳未満までが対象となります。

子が1級または2級以上の障害の状態となった場合(1級または2級となっていたが提出していなかった場合も含む)は、診断書等を添えて市区町村や年金事務所の窓口へ提出をします。

なお、老齢厚生年金(特別支給の老齢厚生年金を含む)に子の加算が付くには、厚生年金保険の被保険者期間が20年(240月)以上ある必要があります。

# by nenkin-matsuura | 2017-08-18 04:41 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

遺族年金の年金請求書の追加項目

■ 遺族年金の年金請求書の追加項目


平成29年8月1日より老齢年金の受給資格期間が10年に短縮されたことに伴い、遺族年金の年金請求書が若干変更となっています。

変更となったのは、5ページ目の(15)のエとオの項目です。(下の②の項目にて「指定する計算方法での決定を希望する。」場合は、「ア・イ・ウ」または「エ・オ」に丸を付ける。)

「エ 死亡した方は平成29年7月までに老齢厚生年金または旧厚生年金保険(旧船員保険)の老齢年金・通算老齢年金若しくは共済組合の退職給付の年金の受給権者でしたか。」 → はい、か、いいえに丸を付けます。

「オ 死亡した方は保険料納付済期間、保険料免除期間および合算対象期間(死亡した方が対象15年4月1日以前生まれの場合は通算対象期間)を合算した期間が25年以上ありましたか。」 → はい、か、いいえに丸を付けます。

# by nenkin-matsuura | 2017-08-17 04:21 | 年金 あれこれ | Trackback